7月 182009
 

初めてのトルコ訪問で,是非とも経験したいことが1つあった.もちろん,スルタンアフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)アヤソフィア博物館トプカプ宮殿の観光も外せないが,本場でここにしかないものを楽しむという意味では,ドンドゥルマDondurma(トルコアイスクリーム)だ.ささやかな願望だが,正直,これを何よりも楽しみにしていたと言っても過言ではない.

もちろん,イスタンブールでドンドゥルマDondurma を食べたいというだけではない.ドンドゥルマDondurma を注文して,目一杯おちょくられたいということだ.

イスタンブール市街を歩くと,多くのドンドゥルマDondurma 屋がある.トルコアイスクリームの他にも,普通のアイスクリームやソフトクリームを売る店もある.いくつかのドンドゥルマDondurma 屋を見ていると気付くのだが,パフォーマンスの熱心さが違う.

ドンドゥルマDondurma(トルコアイスクリーム)の屋台パフォーマンス@イスタンブール
ドンドゥルマDondurma(トルコアイスクリーム)の屋台パフォーマンス@イスタンブール

今回は,アヤソフィア博物館地下宮殿に近い屋台でドンドゥルマDondurma を注文した.「1つ欲しい」と言うと,コーンを手渡してくれる.そこに,柄の長い柄杓で白色のバニラアイスクリームを盛りつけてくれた,その瞬間,そのままコーンごと柄杓で持って行かれる.「あーっ!」って思っていると,アイスクリームは凄い勢いで宙を舞い,柄杓でカンカンって銅鑼(?)が打ち鳴らされたかと思うと,アイスクリームを口にベチャッて付けられた.不意を突かれて,「おーっ,何すんねん!」と思っていると,また柄杓でカンカンって銅鑼(?)が打ち鳴らされて,白色のバニラアイスクリームの上に,茶色のチョコレートアイスクリームと青色のミントアイスクリーム(?)が合計3段に盛られて手元に戻ってきた.

三色のドンドゥルマDondurma(トルコアイスクリーム)@イスタンブール
三色のドンドゥルマDondurma(トルコアイスクリーム)@イスタンブール

実に興味深い.ビヨ〜ンと伸びるトルコアイスクリームを超満喫できた.ビヨ〜ンと伸びるだけあって,ドンドゥルマDondurmaの食感は凄く弾力性がある.お餅とは違うが,モチモチ感があって, 団子みたいな感じ.もちろん,アイスクリームだから冷たい.イスタンブールの暑い夏にはピッタリだ.是非お試しあれ!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>