8月 192009
 

数日前,突然に閃き,防水デジタルカメラを購入することにした.もちろん,最大の購入動機は,9月のハワイ家族旅行だ.これまでの経緯は,「家族旅行はハワイ10日間に決定」や「ハワイ家族旅行まで2ヶ月: オプショナルツアーを予約開始」に詳しい.ところが,このハワイ家族旅行に加えて,2009年度研究室旅行の行き先が沖縄に決定した.3泊4日32800円(?)のツアーで,青の洞窟でシュノーケリングをすることになっている.

ハワイのビーチで,Sea Life Parkで,沖縄のビーチで,青の洞窟で,写真やビデオを撮らないわけにはいかないだろう.以前なら,防水の使い捨てカメラを購入していただろうが,やはりデジカメを使いたい.さらに,以前なら,普通のデジカメに防水ケース(防水プロテクター)を追加購入していただろうが,2万円以上もする防水ケースを買わなくても,今なら3万円程度で防水デジカメが買える.というわけで,防水デジタルカメラを購入することにした.

最低限度の要求は,3m以上防水(これがないと無意味),機械式手振れ補正(これがないと辛い)だ.次に重要なのが,広角28mm,光学ズーム3倍以上といったところ.これらのスペックを満たすデジカメで,今年発売されたものは6機種ほどあるようだ.もちろん,画質や操作性も重要だが,これはカタログではわからないので,口コミで調べていくしかないだろう.

現在,予備検討を終えた段階で,候補として残っているのは,下記の防水デジカメだ.

パナソニック LUMIX DMC-FT1

総合的な性能が高そう.スペック的には十分な上に,AVCHD Liteでハイビジョン動画が撮影できるなど,他にはない魅力もある.Panasonic DIGAが自宅にある身としては,この動画機能は魅力的.ただ,水中使用は連続1時間程度が限度らしい.また,画質と操作性についてはユーザの評価が低いようだ.ピントが合いにくいとか,ボタンが押しにくいとか.

キヤノン PowerShot D10

防水デジカメの中で,カメラとしての基本性能は最高か.画質や操作性では高い評価を得ている.10m防水であり,水中での長時間使用にも耐える.しかし,広角35mmで3倍光学ズームである点が激しく見劣りする.また,他と比較すると,大きくて重い.

オリンパス μ TOUGH-8000

どこでも質実剛健と書いてある.しかし,これといった魅力に欠ける.また,レンズカバー故障の報告が少なくないのが気になる.

比較記事

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>