8月 212009
 

研究室の学生および卒業生のさらなる飛躍を期して,お互いに刺激しあい,視野を広げ,能力を高めるために,研究室同窓生の同窓生による同窓生のためのイベントを企画することになった.

2008年4月,プロセスシステム工学研究室の同窓生の縦横の繋がりを強化するために,修士課程学生が中心になってアルムナイネットワーク「Alumni-7-Network」を立ち上げてくれた.立ち上げに至るまでの経緯は,「研究室の同窓生ネットワーク構築」に詳しい.また,立ち上げに際してのメッセージは「プロセスシステム工学研究室同窓生ネットワーク」に書いてある.

既に,非公開のウェブサイト(研究室からの情報提供&情報保存用),ソーシャルネットワーキングサービス(情報交換用),メールリストが稼働している.

この研究室同窓生ネットワークは順調な滑り出しをみせ,2008年12月には「最適会=プロセスシステム工学研究室同窓会飲み会」が開催された.世代の異なる卒業生も10人近く全国各地から参加してくれて,大変有意義な時間を共有することができた.

今年は,「Alumni-7-Network」をさらに進化させたい.そのため,年末に開催予定の最適会(飲み会)に合わせて,セミナーを開催することを提案した.研究室同窓生ネットワークとは関係なく,「PSEセミナー(プロセスシステム工学セミナー)ってどう?」にも書いたように,セミナー開催はずっと以前から目論んでいた.そして,その実現に向けて,2009年度前期の大学院講義では,化学工学特論第一「研究・技術・自分のマネジメント」を企画し,そこで下記2件の特別講演を実施した.

この特別講演に好感触を得たので,いよいよセミナー開催を本格化させようというわけだ.ただし,まずは足下からということで,プロセスシステム工学研究室の学生と卒業生のためのセミナーとする.現在,学生と卒業生の有志が企画を練ってくれているところだ.実に頼もしいし,このようなネットワークを持つ研究室というのは素晴らしいと思う.