8月 262009
 

豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換
イハレアカラ・ヒューレン,河合政実,ソフトバンククリエイティブ,2009

本書で提唱されている「ホ・オポノポノ」は,「原因と結果の法則」(ジェームズ・アレン)と矛盾しない.ただ,すべての責任は自分にあると指摘するだけでなく,その責任を果たす方法を教えてくれる.

本書で提唱されている「ホ・オポノポノ」は,「ザ・シークレット」(ロンダ・バーン)などを含む,いわゆる「引き寄せの法則」(ジェリー・ヒックス,エスター・ヒックス)と矛盾しない.ただ,自分が望むモノを引き寄せろとはいわず,「ホ・オポノポノ」に従えば自分に相応しいモノが自然と手に入るという.

ホ・オポノポノは,まず,原因と結果の法則を受け入れることから始まる.本書の言葉で言えば,次のことを認めるのが第一歩だ.

すべての問題は自分のなかで起きていることであり,「100%自分の責任」なのです.

問題はすべて自分のなかで起きているのであって,自分の外で起きている問題はないのです.

では,私達が抱えている問題はなぜ起きているのか.問題が自分の中で起きているとは,どういうことなのか.さらに,自分の中で起きている問題を解決するには,どうすればよいのか.

これらは,誰もが抱く疑問である.この疑問に対する,ホ・オポノポノの答えはこうだ.

ホ・オポノポノでは世の中に起こる問題は,「潜在意識のなかの情報(過去の記憶)の再生」と考えます.

その問題の原因となっている情報を消去してしまえば,「誰もが」すべての問題を解決することができるのです.

クリーニングするために必要なのは「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」の四つの言葉をただ繰り返して言うだけでいいのです.

情報を消すというのがポイントだ.無になるということだ.この点では様々な宗教とも繋がりうる.実際,本書では,仏陀やキリストの教えも引用されている.特に,日本人のために書かれた本書は,「色即是空,空即是色」を何度も引用し,「空」になることの重要性を強調している.

わたしたちは,「欲望」(過去の記憶)を消去(デリート)して「空」の状態にあるとき,光が差してインスピレーションがやってきます.逆に「欲望」があるとき,光がブロックされてさえぎられてしまい,インスピレーションはやってきません.

欲望を持ってはいけない.本書には,ネガティブな感情だけでなく,ポジティブな感情も持たないようにしろと書かれている.引き寄せの法則に自分の望みをできるだけ具体的にイメージしろ,あたかもそれが実現されているかのように振る舞えと書かれているのとは対照的だ.念じた望みが自分に相応しいモノであれば問題ないが,相応しいモノでないと困ったことになる.ゆえに,ホ・オポノポノでは,潜在意識のなかの情報を消去して,「空」の状態を求めよという.そうすれば,自然に,自分に相応しいモノが近づいてくると.

ホ・オポノポノの問題解決法は次のようにまとめられている.あらゆる問題に対して,同一の解決策を提供している.

あなたの潜在意識のなかの情報(過去の記憶)が再生されていることが原因です.つまり,○○に関するあなたの情報が再生されているのです.この問題を解決するにはあなたの潜在意識のなかにある○○に関する情報を消去(デリート)することが必要です.

具体的な方法としては,自分自身に対して「一体,自分の潜在意識のなかのどの情報に原因があって○○になるのだろうか」と尋ねます.

そして,その部分に対して「ごめんなさい」「許してください」「ありがとう」「愛しています」のホ・オポノポノの四つの言葉を心のなかで唱えて,消去(デリート)するのです.

たったこれだけ.驚くほど簡単だ.

目次

  • ビジネス界に起こるホ・オポノポノ現象
  • ホ・オポノポノの本質
  • ホ・オポノポノの言葉Q&A
  • ホ・オポノポノが提示するビジネスの大転換
  • ホ・オポノポノがビジネスを成功させる
  • ホ・オポノポノとビジネスQ&A
  • ホ・オポノポノがあなたの人生と世界を癒す
  • 付録1 クリーニング実践編
  • 付録2 ホ・オポノポノ用語集

  2 Responses to “豊かに成功するホ・オポノポノ 愛と感謝のパワーがもたらすビジネスの大転換”

  1. こんにちは。夏休みも、残りわずかですね。

    『ホ・オポノポノ』は春頃から気になっていたので、丁度取り上げてくださってありがとうございます。嬉しいです♪

    また、『ホ・オポノポノ』講座は近いうちに受けてみたい講座の一つでもあります。

    自分の中の問題をクリーニングすることで、世界の戦争、貧困、経済格差問題も、全て解決出来るなんて素敵ですよね。

    いつもありがとうございます。

  2. 「ホ・オポノポノ」って名前からして怪しいので,彼女に強く勧められなければ,読むことはなかっただろうと思います.この類の本は好き嫌いが分かれるでしょうが,元々,スピリチュアル系にも全く違和感がない私ですので,結構気に入りました.

    結局,みんな同じことを言ってるんだなというのが,読書の結論でしょうか.

    来月,ちょうどハワイに行く予定ですが,なにか関連するものがあるのかな?

    いつもコメントありがとうございます.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>