8月 312009
 

防水デジタルカメラ購入計画」に書いたとおり,9月に研究室旅行で沖縄へ4日間,家族旅行でハワイへ10日間行くため,防水デジカメを購入することにした.

残念ながら,「これだ!」と即決できるような完全無欠の防水デジタルカメラは存在しなかったため,商品カタログを読み,インターネット上のレビュー記事,評価記事,比較記事,口コミ情報,使用報告などを調査しまくり,電器店の店頭で実物を触り,彼女の好みも確認して,最終的に,CANON PowerShot D10を購入した.

以下に,購入の決め手をまとめておく.

まず,機械式手振れ補正がないとまともな写真が撮れないので,手振れ補正は必須だ.この時点で,一気に3機種にまで絞り込まれる.購入したPowerShot D10,HD動画が魅力のLUMIX DMC-FT1,そしてタフさが売りのμ TOUGH-8000だ.

この3機種で詳細な比較検討を実施した.重要な点のみを,以下にまとめる.

  • 水際で撮影したいのではなくて,シュノーケリングやプールで使いまくりたい.プールはともかく,シュノーケリングの場合,潜ると3mは超えかねない.また,30分しか水中に入れておけないようでは安心できない.というわけで,その他の点では圧倒的に評価が高いPANASONIC LUMIX DMC-FT1が脱落.残念.
  • 折角だから綺麗な写真を撮りたい.当然だろう.というわけで,OLYMPUS μ TOUGH-8000ではなく,CANON PowerShot D10を選択.レンズの明るさ,オートフォーカスの速さ,画質など,色々調べた限りで,オリンパスを採用する理由が見当たらなかった.いまどきxDピクチャーカードかよ,という不採用理由もある.
  • CANON PowerShot D10に欠点がないわけではない.いまどき広角35mmかよ,この異様な厚みはなぜ,とは思った.しかし,これらは最優先ではない.あくまで,ド素人が水中で綺麗な写真を撮るためのタフな防水デジカメを探しているのだから.

なお,近所の電器店では驚くほど高額だったので,仕方なくネットで購入した.

  PowerShot D10 LUMIX DMC-FT1 μ TOUGH-8000
メーカー名 キヤノン パナソニック オリンパス
防水 水深10m防水 水深3m防水 水深10m防水
防塵 JIS保護等級6級 JIS保護等級5級 JIS保護等級6級
耐衝撃 1.22m耐衝撃構造 1.5m耐衝撃構造 2.0m耐衝撃構造
耐温度 耐温度-10℃ 耐温度0℃ 耐温度-10℃
有効画素数 1210万 1210万画素 1200万画素
形式 1/2.3型CCD 1/2.33型CCD 1/2.33型CCD
焦点距離 広角35mm 広角28mm 広角28mm
F値 F2.8 F3.3 F3.5
光学ズーム 3 倍 4.6 倍 3.6 倍
記録メディア SD/SDHC/MM SD/SDHC xDピクチャー
液晶モニター 2.5インチ 2.7インチ 2.7インチ
動画サイズ 640×480 1280×720 640×480
手ブレ補正 あり あり あり
顔認識 あり あり あり
WxHxD mm 103.6×66.9×48.8 98.3×63.1×23 95×61.7×21.5
重量 190 g 163 g 182 g