9月 032009
 

先月,「エアラインランキング2009」にも書いたが,エールフランスのマイルが非常に貯めにくくなった.2009年4月から,それまでディスカウント航空券でも100%マイル加算されていたのに,50%しか加算されなくなったのだ.そもそも,エールフランスのフライング・ブルーを選択したのは,年間40000マイル(実飛行)でゴールド会員になれるからだ.フライング・ブルーのゴールド会員は,自動的にスカイチーム・エリートプラス会員となり,空港ラウンジを利用できるなどの特典が与えられる.それなのに,マイルが50%しか加算されないようでは,単純に80000マイルもの実飛行が要求される.しかも,スカイチームには日系航空会社が参加していないので,日本人には不便なことも多い.

というわけで,スカイチームからスターアライアンスに乗り換えようと思っている.搭乗機会が少ない航空会社のマイレージプログラムに入っても仕方ないので,全日空(ANA)にしようと考えている.手始めに,フライング・ブルーVISAゴールドカードを,ANAワイドゴールドカードに切り換えるつもりだ.

切り換えに関していくつか疑問点があったので,三井住友VISAカードのゴールドデスクに電話して確認した.

  • 限度額などは引き継げるか?
    同じ三井住友VISAカードではあるが,やはり無理とのこと.ANAワイドゴールドカードに新規入会した後で,フライング・ブルーVISAゴールドカードを退会するという手続きしかないそうだ.ただし,入会後に限度額引き上げの要請をすれば,可能性はあるとのことだった.
  • ETCカードはどうなるか?
    ETCカードやiDなどクレジットカードに無料で付いてくるカードがある.これらは引き継げるらしい.新カード入会後&旧カード退会前に連絡すれば付け替えの手続きをしてくれるそうだ.

色々と検討した結果,スカイチームからスターアライアンスに,エールフランスからANAに乗り換え,クレジットカードをANAワイドゴールドカードにしたのは,ANAスーパーフライヤーズカードを視野に入れてのことだ.