9月 112009
 

3泊4日沖縄研究室旅行の第一泊目は,丸みを帯びた外観が印象的なロワジールホテル那覇だ.予想していたより,というか覚悟していたよりも遙かに大きい.研究室旅行でゴージャスホテルに宿泊できるとは思っていなかったので,非常に驚いた.正面玄関を入ると,ロビーの奧にパイプオルガンがある.

ロワジールホテル那覇@沖縄
ロワジールホテル那覇@沖縄

家庭料理の店 おでん専門 おふくろでの夕食の後,お風呂に入って寝るだけの滞在だったが,24時まで利用できる大浴場のサウナで汗を流し,ゆったりと過ごすことができた.学生たちは,おふくろで目一杯食事した後にもかかわらず,まずプールで一泳ぎし,それから大浴場に来ていた.

施設,サービス,アメニティなど全く問題なし.難があるとすれば,一部の駐車場がホテルから離れた場所にあることくらいか.この駐車場を利用する場合は,バスで送迎してもらえる.

9月 112009
 

ロワジールホテル那覇でチェックインを済ませた後,学生が沖縄へ来る前から予約しておいてくれた家庭料理の店 おでん専門 おふくろを目指す.ホテルからすぐ近くという話であったが,結局,20分ほど歩いた.プロセスシステム工学研究室メンバー15名がおでん専門「おふくろ」に入ると,それほど大きくはない店は満席となり,予約なしで来た人達は入店を断られていた.もし行くなら予約しておくことをお勧めする.

家庭料理の店 おでん専門 おふくろ@那覇, 沖縄
家庭料理の店 おでん専門 おふくろ@那覇, 沖縄

メニューは,おでんの他に,刺身とゴーヤチャンブルーなど沖縄らしい惣菜がいくつかある.メインのおでんには,どこでも見掛ける食材に加えて,チマグやテビチなど豚肉が豊富にメニューに並ぶのが沖縄らしい.ウインナーが2種類あるのも不思議だが,300円の方は骨付きの豪快なウインナーだ.猛烈な数を注文して,テーブルはおでんが山盛りになった大皿で埋め尽くされた.

家庭料理の店 おでん専門 おふくろのおでんメニュー@那覇
家庭料理の店 おでん専門 おふくろのおでんメニュー@那覇

家庭料理の店 おでん専門 おふくろのおでん@那覇
家庭料理の店 おでん専門 おふくろのおでん@那覇

家庭料理の店 おでん専門 おふくろのおでん@那覇
家庭料理の店 おでん専門 おふくろのおでん@那覇

チマグ(豚足)@家庭料理の店 おでん専門 おふくろ, 那覇
チマグ(豚足)@家庭料理の店 おでん専門 おふくろ, 那覇

乾杯はもちろんオリオンビールの生.

さて,家庭料理の店 おでん専門「おふくろ」は,美味しいおでんと惣菜を食べ放題&飲み放題(ビール3杯まで,焼酎あり)で,なんとたったの2000円だ.あまりに安すぎる.安くて沖縄っぽい美味しいものが食べたい人には嬉しいお店だろう.

家庭料理の店 おでん専門 おふくろ

場所: 沖縄県那覇市久茂地1丁目8-7
電話: 098-868-6721
営業時間: 17:00〜24:00(土曜日23:00)
定休日: 日曜・祝祭日

リンク: 食べログYAHOO!グルメ

おでん専門店おふくろ (おでん / 県庁前、旭橋、美栄橋)
★★★★ 4.0

9月 112009
 

先に「防水デジタルカメラ購入計画」に書いたように,2009年度の研究室旅行は3泊4日沖縄旅行になった.当初はサイパンやグアムも検討されていたが,沖縄旅行の方がツアー料金が安いこともあり,最終的に多数決で沖縄旅行に決まった.ツアー料金は32800円と格安であり,ボロボロのホテルに滞在することも覚悟していたのだが,3泊すべてゴージャスなリゾートホテルばかりだった.研究室旅行でこのクラスのホテルに滞在した記憶はない.それにしても,ツアー料金って一体どうなっているのだか.あまりにも安い.こういう時期に旅行できる立場(学生とか)というのは素晴らしい.

ANA便で午後に関西国際空港から沖縄へ.那覇空港到着後,送迎バスでスカイレンタカーの営業所へ向かう.営業所は小さく,車が準備できるまで暑い屋外で待つ.結構な時間待った後,総勢15名が5台に分乗する.今回借りた自動車は,スバルのインプレッサ,日産のキューブ,トヨタのヴィッツ,そしてマツダのデミオ×2台.そのままホテルへ向かう.初日の滞在先はロワジールホテル那覇だ.

5台のレンタカー@沖縄
5台のレンタカー@沖縄