9月 122009
 

朝6:30にロワジールホテル那覇をチェックアウトし,沖縄本島南部の那覇市から一気に北上して,中部の名護市からさらに北西方向に位置する沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館を目指す.朝ご飯はコンビニで購入.ポーク玉子油みそおにぎりというのがあったので,思わず買ってみる.ポークと玉子は別にどうということはないが,初めて食べた油みそは美味しかった.ご飯のお供に相応しい.

ポーク玉子油みそおにぎり@沖縄
ポーク玉子油みそおにぎり@沖縄

沖縄美ら海水族館への道中,バカでかいアメリカ空軍嘉手納基地,宿泊予定の沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ,昼食を取る予定のきしもと食堂八重岳店などを横目に見ながら進む.那覇から3時間弱をかけて,沖縄美ら海水族館に到着.ウミガメやエイが出迎えてくれる.

ウミガメの親子@沖縄美ら海水族館
ウミガメの親子@沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館は,海洋博公園内にある,世界最大級の水槽を有する水族館で,ジンベイザメとマンタの長期飼育世界記録を更新中である.巨大水槽では,ジンベイザメが3匹も泳いでいる他,複数のマンタ(イトマキエイ)も悠々と泳いでおり,凄く迫力がある.ちなみに,この巨大水槽を上から見学することもできる.水族館のスタッフが解説してくれるので大変勉強になる.

巨大水槽のジンベイザメとマンタ@沖縄美ら海水族館
巨大水槽のジンベイザメとマンタ@沖縄美ら海水族館

巨大水槽を上から見学@沖縄美ら海水族館
巨大水槽を上から見学@沖縄美ら海水族館

大阪の海遊館でもジンベイザメやマンタを見ることはできるが,沖縄美ら海水族館ではイルカショーまである.メインは「オキちゃんショー」というイルカショーで,イルカたちのジャンプやダンスを楽しめる.その他に「イルカラグーンショー」があり,こちらは,イルカの能力について学ぶことを目的としたショーである.規模は小さめ.さらに,午後13:30〜13:50の1日1回しか実施されないため今回は行かなかった「イルカ観察会」というのもある.

イルカたちの「オキちゃんショー」@沖縄美ら海水族館
イルカたちの「オキちゃんショー」@沖縄美ら海水族館

イルカたちの「イルカラグーンショー」@沖縄美ら海水族館
イルカたちの「イルカラグーンショー」@沖縄美ら海水族館

水族館から海の方に目を向けると,エメラルドグリーンの美しい亜熱帯の海に,椰子の木が陰を作る美しい砂浜のビーチ.海遊館も凄い水族館だが,地の利を活かした沖縄美ら海水族館には勝てそうにない.

美しいエメラルドビーチ@沖縄海洋博公園
美しいエメラルドビーチ@沖縄海洋博公園

沖縄美ら海水族館では,椰子の実の生ジュースも売っていた.南国だなぁ.飲んだ学生によると,「美味しい!」ってことはないが,まずくもないそうだ.

やしの実生ジュース@沖縄美ら海水族館
やしの実生ジュース@沖縄美ら海水族館

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>