10月 072009
 

ハレイワ(Haleiwa)で昼食を買い込んだ後,ノースショアをドライブしながら,いくつかビーチを紹介してもらう.1番目のビーチは巨岩の天然飛び込み台があるビーチ.高さが6mほどもあるらしい.飛び込んでみたいが,子供もいることなので,今回は見送り.3番目のビーチは岩に囲まれた浅瀬があり,そこで魚を見られるという.トイレとシャワーもある.

岩に囲まれた3番目のビーチ@ハワイ家族旅行
岩に囲まれた3番目のビーチ@ハワイ家族旅行

長男6歳が3番のビーチがいいと言うので,そこで降ろしてもらう.4時に迎えに来てもらうことにして,それまで3番のビーチで遊ぶ.

岩がゴロゴロしている砂浜で,浅瀬は岩に囲まれているため,波はない.岩にさえ気を付ければ,子供を遊ばせていても全く心配ないビーチだ.波のない波打ち際まで行くと,いきなり魚が泳いでいるのが見える.

岩がゴロゴロしている砂浜@ハワイ家族旅行
岩がゴロゴロしている砂浜@ハワイ家族旅行

長男6歳が膝くらいまで海に入ると,その周囲を数十,いや百匹くらいの魚が取り囲む.実は,長男6歳と長女4歳はビーチで魚を呼び集める方法を身に付けていた.

岩場に隠れた魚を探す長男6歳@ハワイ家族旅行
岩場に隠れた魚を探す長男6歳@ハワイ家族旅行

魚を呼び集める長男6歳@ハワイ家族旅行
魚を呼び集める長男6歳@ハワイ家族旅行

魚をみたいなら,このビーチは物凄くいい.シュノーケルセットを3つ貸してもらったので,子供たちに負けず,親も必死になって水中を覗き込んでいた.あっという間に時間が過ぎた.

岩場を泳ぐ魚たち@ハワイ家族旅行
岩場を泳ぐ魚たち@ハワイ家族旅行

人を恐れない魚の群れ@ハワイ家族旅行
人を恐れない魚の群れ@ハワイ家族旅行

ホテルに戻ってから,魚と遊んだのが一番楽しかったと子供たちが口を揃えて言うくらい,本当に楽しい水遊びだった.

10月 072009
 

ハレイワ(Haleiwa)の町で,B級グルメを楽しむ.ドライバー兼ガイドさんに,お薦めの店とメニューを教えてもらい,その中から食べたいものをリクエストすると,その店まで連れて行ってもらえる.もちろん,自分から行きたい店や食べたい料理をリクエストしてもいい.

今回,ハレイワ(Haleiwa)での昼食には3種類をチョイスした.Macky’sのレモンペッパー・シュリンプ(US$12.00→US$10.00),クワイナ(KUA’AINA)のチーズバーガー(US$7.90),Blue Water Shrimpのステーキ(US$6.95)だ.Macky’sは割引クーポンがある.

シュリンプで有名なMacky's@ハワイ家族旅行
シュリンプで有名なMacky’s@ハワイ家族旅行

Macky'sのレモンペッパー・シュリンプ(US$12.00→US$10.00)@ハワイ家族旅行
Macky’sのレモンペッパー・シュリンプ(US$12.00→US$10.00)@ハワイ家族旅行

アボカドバーガーで有名なクワイナ(KUA'AINA)@ハワイ家族旅行
アボカドバーガーで有名なクワイナ(KUA’AINA)@ハワイ家族旅行

クワイナ(KUA'AINA)のチーズバーガー(US$7.90)@ハワイ家族旅行
クワイナ(KUA’AINA)のチーズバーガー(US$7.90)@ハワイ家族旅行

Blue Water Shrimp@ハワイ家族旅行
Blue Water Shrimp@ハワイ家族旅行

Blue Water Shrimpのステーキ(US$6.95)@ハワイ家族旅行
Blue Water Shrimpのステーキ(US$6.95)@ハワイ家族旅行

Macky’sのレモンペッパー・シュリンプ,クワイナ(KUA’AINA)のチーズバーガー,Blue Water Shrimpのステーキのいずれも非常に美味しい.子供たちには特にレモンペッパー・シュリンプが好評だった.

ハレイワ(Haleiwa)のB級グルメと言えば,鶏を丸ごと焼くフリフリチキン(Ray’s Kiawe Broiled Chicken)やL&L Drive Innのロコモコも外せない.しかし,とても一日では食べきれない.そこで,フリフリチキンは金曜日が定休日のため,レンタカーで土曜日に行く予定にしている.L&L Drive Innのロコモコも土曜日に食べる予定だ.

今回,「ノース・ショア・ドリームシャトル – B級グルメ&ショッピングツアー」が我が家4人の貸し切りツアーになったのも,フリフリチキンが定休日ということが影響しているに違いない.翌日にレンタカーで再訪する作戦の我々にとって,このツアーは下見の役目も果たしている.

10月 072009
 

シーライフパーク(Sea Life Park)のドルフィン・エンカウンターと共に,今回予約しておいたオプショナルツアーに参加する.ハワイレーシングツアーズが催行している「ノース・ショア・ドリームシャトル – B級グルメ&ショッピングツアー」だ.

朝に担当者から,「他のグループが予定変更になり,我が家の4人だけのツアーになってしまうので,日を変更しますか」と電話があった.大人数の方が楽しいので,翌日に変更しますかということだ.しかし,翌日は既にレンタカーを予約してあるので,予定変更は不可.小さな子供2人がいるので,他の参加者に迷惑をかけたくないということもあり,我が家4人の貸し切りツアーでお願いする.

まず結論を述べておこう.このオプショナルツアーは無茶苦茶面白い,楽しい,最高!! 超充実の一日を過ごせた.

11:15,コンドミニアム「アストン・パシフィック・モナーク」でピックアップ.リピーターも多いツアーで,「この木何の木気になる木」と「ドール・プランテーション」を組み入れていないことが売りのツアーだが,明日レンタカーで「この木何の木気になる木」を見に行くつもりだという話になり,「モアナルア・ガーデンパークは車で行きにくいから,それなら,今から行ってあげる」ということに.貸し切りツアーになったおかげで,このような要望をいくつも聞いてもらった.これで明日はドール・プランテーションに直行できる.モアナルア・ガーデンパーク内には似たようなモンキーポッドの木がいくつもあるが,1本だけに日本人が群がっている.日本人以外には実に不思議な光景だろう.

この木何の木気になる木@ハワイ家族旅行
この木何の木気になる木@ハワイ家族旅行

ノースショアへ向かう途中の町ワヒアワ(Wahiawa)で,ポキ(マグロの醤油漬け)を食べる.”DA POKEMAN”という店で,ここのポキを食べると,他の店では食べられなくなるそうだ.醤油味と塩味を味見させてもらい,醤油味のスモールサイズをUS$5で購入する.確かに美味しい.

ワヒアワ(Wahiawa)の入口@ハワイ家族旅行
ワヒアワ(Wahiawa)の入口@ハワイ家族旅行

美味しいポキの店DA POKEMAN@ハワイ家族旅行
美味しいポキの店DA POKEMAN@ハワイ家族旅行

DA POKEMANの醤油味と塩味のポキ@ハワイ家族旅行
DA POKEMANの醤油味と塩味のポキ@ハワイ家族旅行

ドール・プランテーションを通り過ぎ,12:00過ぎ,ハレイワ(Haleiwa)に到着.

10月 072009
 

一旦コンドミニアム「アストン・パシフィック・モナーク」へ戻った後,Food Pantryでパン,バナナ,ポテトチップ,ビールを購入.ビールはハワイの地ビールであるコナ・ビール.色々な種類のビールがあり,ラベルも実にハワイらしい.前回とは異なるボトルを2本買った.

ハワイのコナ・ビール@ハワイ家族旅行
ハワイのコナ・ビール@ハワイ家族旅行

その後,かけっこをしたいという長男6歳を連れて,2人でワイキキビーチに出掛ける.

クヒオ・ビーチパーク(Kuhio Beach Park)では,まだフラショーをしていたので,少しだけ見学する.ちょうど観客にフラダンスを教えているときで,観客全員が手をクネクネさせていた.長男も真似をする.

サンセットフラ終了後,暗闇の中,散々,ワイキキビーチでかけっこをした.椰子の木の周りをグルグル廻る.

最後に,ABC Storeで水を買って帰る.こうしてハワイ・ホノルル滞在5日目が終了した.滞在も残すところあと半分だ.

10月 072009
 

私は午前3:00前に目が覚めてしまったが,他は6:30頃起床.彼女がコインランドリーで洗濯をしてくれている間に,子供たちと朝食を食べて,コンドミニアム「アストン・パシフィック・モナーク」の屋上プールに行く準備をする.ワイキキビーチに行くつもりだったが,子供たちはプールが良いそうだ.

午前中,私が子供たちをプールに連れて行き,その間,彼女はアラモアナ・センター(Ala Moana Center)でショッピング三昧.

この日は風が強く,雲が多い天気だったため,屋上は結構寒い.結局,1時間ほどでプール遊びを止めて,ジャグジーへ.そこも強い雨が降ってきたので,退散して部屋に戻る.

昼過ぎにアラモアナ・センターのパイナップル・ルーム(The Pineapple Room)で合流する予定だったが,私の下着を入れたスーツケースに鍵をかけ,その鍵を彼女が持って行ってしまったために,プールとジャグジーで遊んだ後,予定を変更して,我々3人は下着ショッピングへ.ABC Storeを含めて,ホテルに近い店から順番に覗いていくが,Tシャツなどはあっても,下着はない.

結局,International Market Placeも超えて,Macy’sまで行くことになった.そこで,ラルフローレンのトランクスと靴下を購入する.トランクスは長男が,靴下は長女が選んでくれた.合計US$31.41.Macy’sは超特価セール中なのに,ラルフローレンの下着は定価のまま.トホホ...

子供が選んだラルフローレンのトランクスと靴下@ハワイ家族旅行
子供が選んだラルフローレンのトランクスと靴下@ハワイ家族旅行

子供たちが「お腹空いた〜!」とうるさいので,ABC Storeでホットドッグ,おにぎり,パイナップル,パパイヤを購入して,ワイキキビーチの大木の木陰で食べる.

ABC Storeのホットドッグ@ハワイ家族旅行
ABC Storeのホットドッグ@ハワイ家族旅行

ABC Storeのパイナップルとパパイヤ@ハワイ家族旅行
ABC Storeのパイナップルとパパイヤ@ハワイ家族旅行

ワイキキビーチの木陰で食事をする子供たち@ハワイ家族旅行
ワイキキビーチの木陰で食事をする子供たち@ハワイ家族旅行

その軽い昼食を食べ終わってから,13:45頃にトロリーのピンクラインに乗って,アラモアナ・センターに向かう.到着したのは14:30頃.トロリーに乗りながら,子供たちは爆睡.

彼女と合流し,まだ終わっていなかった彼女の買い物を済ませる.ルイ・ヴィトンのバッグと財布.

その後,パイナップル・ルームへ.子供たちはケイキバーガー(North Shore Cattle Company Keiki Burger, US$8.50),彼女はスープ(Mixed Roasted Vegetable Soup, US$4.00)とミートローフ(House Made Meatloaf, US$17.50)を注文する.私はエクスプレス・ランチ(Express Lunch, US$22.00).スープ,サラダ,ハンバーガー,デザートのセットだ.ケイキバーガーはちゃんと半分に切って,2つの皿に分けてサーブしてくれた.いずれの料理も美味しく,大満足.

半分のケイキバーガー(North Shore Cattle Company Keiki Burger, US$8.50)@ハワイ家族旅行
半分のケイキバーガー(North Shore Cattle Company Keiki Burger, US$8.50)@ハワイ家族旅行

スープ(Mixed Roasted Vegetable Soup, US$4.00)@ハワイ家族旅行
スープ(Mixed Roasted Vegetable Soup, US$4.00)@ハワイ家族旅行

ミートローフ(House Made Meatloaf, US$17.50)@ハワイ家族旅行
ミートローフ(House Made Meatloaf, US$17.50)@ハワイ家族旅行

前回パイナップルルームで食べたフレンチフライがカリッとしていて非常に美味しく,子供たちがもう一回食べたいと言っていたので,サイドディッシュとしてフレンチフライだけを注文する.山盛りでUS$3.00.

カリカリのフレンチフライ@ハワイ家族旅行
カリカリのフレンチフライ@ハワイ家族旅行

食事の後,ショッピングの続き.The Children’s Place Storeで子供のビーチサンダルと服を購入(US$11.51).Abercrombie & Fitchで私用にアウターウェアを購入(US$282.15).

トロリーのピンクラインでコンドミニアム「アストン・パシフィック・モナーク」へ戻る.

10月 072009
 

シーライフパーク(Sea Life Park)でドルフィン・エンカウンターなどを満喫した後,コンドミニアムに戻って一休みしてから,ロイヤル・ハワイアン・センター(Royal Hawaiian Center)のフードコート「パイナ・ラナイ(Paina Lanai)」で夕食を食べる.

この日のメニューは,パンダエクスプレス(PANDA EXPRESS)の中華料理(US$8.37)と,マウイ・タコス・ワイキキ(Maui Tacos Waikiki)のタコス($9.38).長男と長女はPANDA EXPRESSのオレンジ・フレーバー・チキンが凄く気に入ったようで,また食べに行きたいと言う.

パンダエクスプレス(PANDA EXPRESS)の中華料理(US$8.37)@ハワイ家族旅行
パンダエクスプレス(PANDA EXPRESS)の中華料理(US$8.37)@ハワイ家族旅行

10月 072009
 

ハワイ家族旅行の4日目.オアフ島東岸のシーライフパーク(Sea Life Park)ドルフィン・エンカウンター(Dolphin Encounter)に参加する日がやってきた.今回の旅行のメインイベントでもある.

朝6:30起床.前日にFood Pantryで購入しておいたパン,バナナ,ヨーグルト,ブドウを食べる.家族全員,水着に着替えて,8:30にホテルを出発.ピックアップ場所であるハイアット・リージェンシーへ向かう.滞在しているアストン・パシフィック・モナークからはビーチ側へ1ブロック.非常に近い.そこからシャトルバスに乗って,シーライフパークへ.

私,彼女,長男6歳,長女4歳の4人はドルフィン・エンカウンターに参加するということで,シャトルバスへの搭乗時に「シーライフパークハワイ賠償責任免除同意書」を人数分受け取り,そこに署名をした.

シーライフパークハワイ賠償責任免除同意書@ハワイ家族旅行
シーライフパークハワイ賠償責任免除同意書@ハワイ家族旅行

シーライフパークに向かうシャトルバスの車内では,高級住宅街にある石原裕次郎やキアヌ・リーブスの別荘を紹介してもらった.さらに,ハナウマ湾(Hanauma Bay)やハロナ潮吹き穴(Halona Blowhole)を車窓から眺める.

シーライフパークのシャトルバス送迎時刻は2種類あって,朝早い便でシーライフパークに行く人達は14:30シーライフパーク発のシャトルバスで帰り,遅い便でシーライフパークに行く人達は16:45シーライフパーク発のシャトルバスで帰るのが普通だ.しかし,9:30開始の朝一番のドルフィン・エンカウンターが約1時間として,14:30に帰るのでは滞在時間が短い気がする.そこで,事前にツアー会社に連絡して,16:45シーライフパーク発のシャトルバスに変更しておいた.

シャトルバスの車内では,帰りの時間を覚えておくようにとの案内が何回もあった.シャトルバスには数十人が乗車していたが,16:45シーライフパーク発のシャトルバスで帰るのは我々4人だけだ.他の人達は全員,14:30に帰る.

シーライフパークで入園時にもらう一日のプログラムを見ると,確かに14:30シーライフパーク発のシャトルバスで帰っても良さそうに思えた.しかし,子供が大人の期待通りに動くはずもなく,結果的に,16:45発に変更しておいて大正解だった.大人だけなら14:30で良いはずだ.

9:30-10:30,朝一番のドルフィン・エンカウンターに参加.

ドルフィン・エンカウンターは,イルカのショーが行われるプールで体験できる.ライフジャケットを着用した後,2つのグループに分かれてプールへ.全部で20名程度だが,小さな子供も多い.

プールが深かったので,長男6歳は彼女にくっついて,長女4歳は私に抱っこされての参加となった.それでも,長男は一人でイルカにキスをしてもらって,大満足の様子.長女4歳は怖がってか,イルカとのキスを拒否.長女を片腕に抱きかかえながら,私だけがイルカとキスをした.そんな長女だが,イルカの胸ビレを触って一緒にダンスすることはできた.

調教師からイルカについての説明を聞きながら,イルカの背中,尾ビレや胸ビレ,お腹を触らせてもらった.背中やヒレは非常に硬く,お腹は柔らかかった.子供たちも何度もイルカを触らせてもらい,硬いね〜,柔らかいね〜と,興味津々.ちなみに,非常にデリケートなため,顔は触ってはいけないそうだ.

とにかく,親子4人とも大満足のドルフィン・エンカウンターだった.夕方,コンドミニアムに戻ってからも,イルカさんと遊べて楽しかったね〜と興奮気味に話す子供たちを見て,つくづく参加してよかったと思った.

ドルフィン・エンカウンター参加中は,カメラやビデオを持ち込むことはできない.このため,スタッフが撮影したビデオのDVDをUS$50.00で購入した.ちなみに,写真は購入していないが,一枚US$16.00だった.

11:15〜,コロヘカイ・ショー(アシカのショー)を少しだけ見学.

11:35〜,ウミガメの餌付け(レタスなどの野菜をあげる).

ウミガメの餌付け@ハワイ家族旅行
ウミガメの餌付け@ハワイ家族旅行

12:30〜,ドルフィン・コーブ・ショー(イルカのショー)を見学.

ドルフィン・コーブ・ショー@ハワイ家族旅行
ドルフィン・コーブ・ショー@ハワイ家族旅行

13:45〜,ハワイオーシャンシアター(イルカ・アシカ・ペンギンが登場)を見学.

彼女はずっと見学していたが,子供2人と私は広場でかけっこ.炎天下のかけっこは,まるで地獄だ.

シーライフパークの広場でかけっこ@ハワイ家族旅行
シーライフパークの広場でかけっこ@ハワイ家族旅行

15:05〜,タッチプールでの体験.

タッチプールでウミガメの赤ちゃんに触られてもらう.甲羅は硬いが,足は結構柔らかい.子供たちは興味深そうに何度も触らせてもらっていた.

ウミガメの赤ちゃんにタッチ@ハワイ家族旅行
ウミガメの赤ちゃんにタッチ@ハワイ家族旅行

15:40〜,二度目のハワイオーシャンシアター(イルカ・アシカ・ペンギンが登場).

今回は,子供たちと最初から見る.朝一番で来て,14:30頃に帰る人が多いので,13:45に始まる一回目のハワイオーシャンシアターは観客が凄く多いが,15:40からのハワイオーシャンシアターは閑散としていた.そのおかげで,長男と彼女は目の前でペンギンやアシカを見て,イルカのショーは水がかからず見やすい席から見ることができた.ただし,一回目と二回目では内容が異なる.二回目は一回目の簡略版みたいな感じなので注意.

アシカのショー@ハワイ家族旅行
アシカのショー@ハワイ家族旅行

シーライフパークには,ドルフィン・エンカウンター以外にも,今回は参加しなかったが,アシカやエイのエンカウンターがある.イルカに触れる場所はあちこちにあるが,アシカやエイは珍しいのではないだろうか.

飼育係がエイに餌の魚を与える@ハワイ家族旅行
飼育係がエイに餌の魚を与える@ハワイ家族旅行

海と山に挟まれたシーライフパークは,非常に綺麗なところだ.ショーを見学するだけでなく,海を眺めながらボーッとするのも気持ちいい.

シーライフパークの広場とうさぎ島@ハワイ家族旅行
シーライフパークの広場とうさぎ島@ハワイ家族旅行

アシカやエイのエンカウンターがどのようなものかは分からないが,シーライフパークは,ドルフィン・スイムやドルフィン・エンカウンターに参加してこそ訪れる価値があるという印象だ.ショーなどは普通だし,遊べるプールなどがあるわけでもない.水着が必要なのはエンカウンター系のみで,その他は水族館に行くような感覚だ.