10月 112009
 

ハワイ家族旅行も第7日目.昨日参加して大満足したオプショナルツアー「ノース・ショア・ドリームシャトル – B級グルメ&ショッピングツアー」での体験をふまえて,今度はレンタカーで,再びノースショアを目指す.

私自身,初めてのハワイ・オアフ島旅行であるため,南国ドライブを満喫しようと,オープンカーを予約しておいた.「もうコンバーチブルありません@ハワイのバジェットレンタカー」に書いた通り,1ヶ月以上前に予約したにもかかわらず,既にコンバーチブルは空いていないというレンタカー会社もあった.実際,ワイキキやノースショアでは,多くのオープンカーが走っている.ほぼすべてがレンタカーだ.どうしてもオープンカーに乗りたいという人は,早めに予約した方がいい.

滞在中のコンドミニアム「アストン・パシフィック・モナーク」からワイキキビーチ側へ1ブロックのところにある「ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ」のハーツレンタカー(Hertz)営業所で車を借りる.予約クラスは「Sebring or Mustang Convertible または同クラス車」で,今回借りることになったのは,フォード(Ford)のマスタング・コンバーチブル(Mustang Convertible)だ.

ハイアットリージェンシー地下でマスタング・コンバーチブルを借りる@ハワイ家族旅行
ハイアットリージェンシー地下でマスタング・コンバーチブルを借りる@ハワイ家族旅行

ハイアットリージェンシーの2階で書類手続きをした後,地下でマスタング・コンバーチブルを借りる.営業所での手続きは日本語でできる.流石,ハワイだ.有名観光地では日本語だけで何とでもなる.

ボディーのキズをチェックし,スイッチ類を確かめた後,屋根の開閉方法を教えてもらう.運転席と助手席のサンバイザー付近に屋根をロックする装置がある.とりあえず,オープンにして走り出す.

屋根のない車を喜ぶ長男6歳@ハワイ家族旅行
屋根のない車を喜ぶ長男6歳@ハワイ家族旅行

開放感は抜群.快適なドライブを楽しむ.最初の目的地はドールプランテーション(Dole Plantation)だ.ワイキキを出発して,H-1 West,H-2 North,Kamehameha Highway (99)という道順になる.

ドールプランテーション@ハワイ家族旅行
ドールプランテーション@ハワイ家族旅行

ドールプランテーションの後,昼前にハレイワ(Haleiwa)へ.昨日食べなかったフリフリチキンとロコモコを食べる.

ハレイワ@ハワイ家族旅行
ハレイワ@ハワイ家族旅行

マスタング・コンバーチブルを運転する長女4歳@ハワイ家族旅行
マスタング・コンバーチブルを運転する長女4歳@ハワイ家族旅行

昨日参加した「ノース・ショア・ドリームシャトル – B級グルメ&ショッピングツアー」で,ビーチに連れて行ってもらって存分に遊んだので,今度はビーチではなく,ワイメア渓谷(Waimea Valley)へ.美しい渓谷でのハイキングを楽しむところだが,日本人比率が非常に低い.ほとんどが欧米の観光客だ.

ワイメア渓谷@ハワイ家族旅行
ワイメア渓谷@ハワイ家族旅行

ハレイワまで戻り,MATSUMOTOでシェイブアイスを食べた後,ワイアルア(Waialua)のノースショア・ソープ・ファクトリー(North Shore Soap Factory)に立ち寄り,ノースショアを後にする.前日に行き方を教えてもらっていたので,順調にドライブできた.

ノースショアからワイキキに戻る途中,ワイケレ・プレミアム・アウトレット(Waikele Premium Outlets)でショッピングをする.相変わらず,私は子守り担当だ.

ワイケレ・プレミアム・アウトレット@ハワイ家族旅行
ワイケレ・プレミアム・アウトレット@ハワイ家族旅行

午後8時過ぎに,「ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ」のハーツレンタカー(Hertz)営業所で車を返却する.オープンカーでのドライブを満喫できた素晴らしい一日だった.大満足.

ところで,今回はナビゲーションシステムも利用した.ハーツのネバーロスト(Hertz NeverLost)というシステムだが,全く役に立たなかった.我々は前日にオプショナルツアー「ノース・ショア・ドリームシャトル – B級グルメ&ショッピングツアー」のドライバー兼ガイドさんから,色々な場所への行き方を教えてもらっていたので強く実感したのだが,ネバーロストの推奨ルートはまるで見当違いの道だ.いやいや,それじゃ逆方向やん!というケースまであった.結局,ワイキキを出発してから,ノースショアに行き,ワイキキに帰ってくるまで,ことごとくナビゲーションシステムの指示を無視した.日本のナビが優秀であることを再認識した.

ちなみに,この日のレンタカー代金はUS$120.93(約11千円),ガソリン代はUS$13.86だった.子供用のブースター2つとカーナビを付けて,フルカバレッジ(自動車保険全種付き)で,オープンカーを一日借りた料金としては,結構安い.ガイドブックなどを見ると,円貨払いで日本でクーポンを購入するのがお得だと書いてあるものが多いが,必ずしもそうとは言えない.確かに,海外でレンタカーを借りるのに慣れていない人は,営業所での手続きに戸惑うだろうから,日本で契約内容を確定させた上で,支払いも済ませておくのが良いだろう.そのようなパッケージの割引率も悪くない.ただ,今回は1ドル90円程度の円高のため,円貨払いよりも,ドルでの現地払いの方が有利だった.確か,フルカバレッジのクーポンが円貨払いで15千円だったはずだから,かなり安く済んだ.ハワイなら,手続きも日本語で全く問題ないので,臨機応変に選べばいいだろう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>