10月 172009
 

今回のハワイ・オアフ島家族旅行で滞在するのは,ワイキキ中心部にあるコンドミニアムのアストン・パシフィック・モナーク(Aston Pacific Monarch)だ.「ハワイ家族旅行まで2ヶ月: オプショナルツアーを予約開始」に書いたとおり,ハワイ・ホノルルには何度か来ている彼女が,立地,設備,価格などを総合的に評価して決めてくれた.

アストン・パシフィック・モナーク(Aston Pacific Monarch)@ハワイ家族旅行
アストン・パシフィック・モナーク(Aston Pacific Monarch)@ハワイ家族旅行

アストン・パシフィック・モナークの正面玄関@ハワイ家族旅行
アストン・パシフィック・モナークの正面玄関@ハワイ家族旅行

チェックインは日本語でOK.一応,海外に来たつもりなので,つい英語で話してしまうのだが,返事は日本語だったりする.クーポン冊子とビーチボール2個をもらった.

アストン・パシフィック・モナークのロビー@ハワイ家族旅行
アストン・パシフィック・モナークのロビー@ハワイ家族旅行

宿泊棟へ行くためのエレベーターホールにはルームキーがないと入れない.そのエレベーターホールには,大きな水槽があり,色とりどりの魚が泳いでいる.

滞在する部屋は,18階の海側角部屋.オーシャンビューのワンベッドルームだ.リビングルームの壁の一面は大きな窓,もう一面はバルコニーになっていて,真正面にワイキキビーチが見える.部屋から綺麗な海と空が見えるというのは,本当に気持ちがいい.彼女は,パーシャルオーシャンビューにするか,オーシャンビューにするかで迷っていたのだが,オーシャンビューにして大正解だ.

部屋からのオーシャンビュー@ハワイ家族旅行
部屋からのオーシャンビュー@ハワイ家族旅行

バルコニーからのオーシャンビュー@ハワイ家族旅行
バルコニーからのオーシャンビュー@ハワイ家族旅行

バルコニーからのシティービュー@ハワイ家族旅行
バルコニーからのシティービュー@ハワイ家族旅行

フルキッチン付きの1ベッドルームで,設備は揃っているが,古い.2001年に改装したとのことだが,やはり古さは隠せない.それでも,部分的にボロイというだけで,不潔とか汚いというわけではないので,特に問題はない.

チェックイン直後の部屋@ハワイ家族旅行
チェックイン直後の部屋@ハワイ家族旅行

アストン・パシフィック・モナークのベッドルーム@ハワイ家族旅行
アストン・パシフィック・モナークのベッドルーム@ハワイ家族旅行

風通しは抜群だし,ワイキキビーチは見下ろせるし,歩いてすぐだし,十分に快適な滞在ができるコンドミニアムだ.確かに古いし,ゴージャス感は微塵も感じられないが,少なくとも,今回の滞在では十分に満足できた.合格だ.

ワイキキビーチを見下ろせるバルコニーで食事をしたり,のんびりしたりするのも実に気持ちがいい.

アストン・パシフィック・モナークのテラスでランチ@ハワイ家族旅行
アストン・パシフィック・モナークのテラスでランチ@ハワイ家族旅行

テラスからワイキキビーチを眺める@ハワイ家族旅行
テラスからワイキキビーチを眺める@ハワイ家族旅行

残念ながら,アストン・パシフィック・モナーク(Aston Pacific Monarch)とワイキキビーチの間にはハイアット・リージェンシーがそびえているため,部屋やテラスからサンセットを見ることはできないのだが,夕方に部屋でのんびりしていると,窓から,あるいはテラスから,美しい夕焼けを見ることができる.

バルコニーから見るワイキキビーチの夕焼け@ハワイ家族旅行
バルコニーから見るワイキキビーチの夕焼け@ハワイ家族旅行

バルコニーから見る夜景@ハワイ家族旅行
バルコニーから見る夜景@ハワイ家族旅行

ワイキキ周辺の他のホテルと比較して,アストン・パシフィック・モナーク(Aston Pacific Monarch)の良い点はと言えば,30階を超えるビルの屋上にあるプールとジャグジーだろう.このプールとジャグジーにもゴージャス感は全くなく,本当に簡素なのだが,頭上には青空が,眼下にはワイキキのビーチと街が広がるプールというのは,なんとも気持ちがいい.ビーチに隣接したシェラトンのゴージャスなプールも良いが,アストン・パシフィック・モナーク(Aston Pacific Monarch)のプールとジャグジーも別の観点からなかなかのものだ.

アストン・パシフィック・モナークの屋上プール@ハワイ家族旅行
アストン・パシフィック・モナークの屋上プール@ハワイ家族旅行

アストン・パシフィック・モナークの屋上ジャグジー@ハワイ家族旅行
アストン・パシフィック・モナークの屋上ジャグジー@ハワイ家族旅行

屋上プールから眺めるワイキキビーチ@ハワイ家族旅行
屋上プールから眺めるワイキキビーチ@ハワイ家族旅行

長男6歳と長女4歳も滞在中,毎日,「今日もプールに行きたい!」と言うくらい,気に入っていた.

アストン・パシフィック・モナーク(Aston Pacific Monarch)に滞在するにあたって,気になる点を挙げるとすれば,部屋のセーフティボックスが有料で1日3ドル必要になること,有線インターネット接続が有料で1日約10ドルも取られることだろうか.

10月 172009
 

昼12時前,最後の最後でチーズケーキファクトリー(Cheesecake Factory)へ行く.ハワイへ来る前に読んだあるガイドブックには,チーズケーキファクトリーがホノルルで一番人気のレストランだと書いてあった.確かに,チーズケーキファクトリーは,アメリカのレストラン・チェーンにあって,高価すぎず,味も良い.もちろん,量は十二分だ.しかし,ここが一番人気というのは,競争相手がハワイには進出していないということか.まあ,そういう私も,ボストンやサンフランシスコなどに滞在すると,一度はチーズケーキファクトリーに行くのだけれど.

いずれにせよ,連日,夕方になると,チーズケーキファクトリーには長蛇の列ができる.大型店なので座席数は多いのだが,それ以上に客が多い.日本人も外国人も.当然のように,店には日本語メニューも用意してある.

ワイキキのチーズケーキファクトリー(Cheesecake Factory)@ハワイ家族旅行
ワイキキのチーズケーキファクトリー(Cheesecake Factory)@ハワイ家族旅行

昼前のチーズケーキファクトリーに行列はできていなかった.すぐにテーブルに案内してもらう.この9日間を振り返ってみると,レストランで食事をした回数は多くないことに気付く.アラモアナセンター内のパイナップルルームで2回食事しただけではないだろうか.その他と言えば,ハンバーガーB級グルメ,ファーストフード,買い出し.

ハワイでの最後の食事なので,後悔のないように,みんな好きなものを選ぶ.まず,彼女はステーキ.やはり,アメリカの食事と言えば,巨大なステーキだろう.フレンチフライとオニオンリングがついてくる.アメリカンな食事を満喫といったところか.

チーズケーキファクトリーのステーキ@ハワイ家族旅行
チーズケーキファクトリーのステーキ@ハワイ家族旅行

長男6歳は,「いつもの赤いスパゲッティが食べたい」というので,トマトソースのスパゲッティを注文する.少しガーリックが効いているスパゲッティだが,「このスパゲッティ,凄く美味しいな!」と言いながら,大喜びで食べていた.

チーズケーキファクトリーのスパゲッティ@ハワイ家族旅行
チーズケーキファクトリーのスパゲッティ@ハワイ家族旅行

長女4歳は,なしだ.家族4人で4品注文したら,食べきれるはずがない.長男と一緒にスパゲッティを食べるということで納得してもらう.

私は,チーズケーキファクトリーで出される料理のボリュームを考慮して,シュリンプとステーキのコンボにした.これなら,途中で味に飽きることもない.シュリンプとステーキの間には,マッシュポテトがドカンと盛られている.シュリンプもステーキも,素材の味を活かす京都でも薄味派の私には濃いめだが,美味しかった.

チーズケーキファクトリーのシュリンプとステーキ@ハワイ家族旅行
チーズケーキファクトリーのシュリンプとステーキ@ハワイ家族旅行

みんなで分け合って食べたが,どれも非常に美味しく,行列ができるのも頷ける.さあ,あと少し,ワイキキの街を散策して,帰国だ.

10月 172009
 

いよいよ,ハワイ・オアフ島滞在も最終日となった.夕方のフライトで日本に帰る.午前中は,パッキングして,チェックアウトして,荷物を預けて,ワイキキビーチで遊ぶことにした.ただし,水着には着替えないで,せいぜい波打ち際まで行くだけ.

大きいスーツケース2つと,小さなスーツケース1つでハワイまでやって来たが,大量のお土産が入りきらない.ABC Storeで購入したキャスター付きのビニール袋に,日本から持ってきた服など,乱雑に扱われても良さそうなものを放り込む.破壊されては困るお土産などは,頑丈な大型スーツケースに.

パソコンを含めて,貴重品を全部入れたバックパック1つを私が持ち,残りの荷物はすべてコンドミニアム「アストン・パシフィック・モナーク」のフロントに預ける.大小合わせ,全部で7つだ.

ワイキキビーチに行くと,砂浜でフラフープをしている女性がいた.これまで見たことがないくらいに上手だ.周囲を見回すと,みんな,そのフラフープ女性に注目している.中にはビデオ撮影している人も.それくらい上手だった.首から膝まで上下方向にフラフープを自在に操り,演技といっていいだろう.

ワイキキビーチでフラフープを演じる女性@ハワイ家族旅行
ワイキキビーチでフラフープを演じる女性@ハワイ家族旅行

しばらく,フラフープ演技に見取れた後,波打ち際まで行く.長男6歳と長女4歳が寄せる波に追われるのを楽しんでいる.

ワイキキビーチで遊ぶ子供たち@ハワイ家族旅行
ワイキキビーチで遊ぶ子供たち@ハワイ家族旅行

ワイキキの海もこれが見納めだ.