11月 142009
 

ノートパソコンで Windows 7 Ultimate x64 に移行中だ.Adobe CS3インストール時のエラーメッセージについては先に書いたとおりだが,ほとんどのソフトウェアは問題なくインストールできるようだ.

さて,私が常用するソフトウェアの中でインストールと設定に最も手間がかかるのが,TeX環境(pLaTeX2e)だ.前回インストールしたときには,「LaTeX2e美文書作成入門 改訂第4版」(奥村,技術評論社)を利用した.付属CD-ROMを用いれば,ド素人の私でも非常に簡単に,WinShellも含めたTeX環境が構築できる.もちろん,LaTeXの使い方そのものの説明も詳しいので,初心者にもこの本はお薦めできる.

当初,今回の64bit版Windows 7 Ultimateへの移行に際しても,「LaTeX2e美文書作成入門 改訂第4版」(奥村,技術評論社)を利用しようと考えていたのだが,2006年に出版されてから随分と経つため,収録されているソフトウェアが古いという問題がある.Winshell,Ghostscript,Ghostviewなど,どれもバージョンが相当古い.実は,一年ほど前の前回のインストールのときでさえ,CD-ROMからインストールした後に,いくつかのソフトウェアを自力でアップデートした.これは二度手間だ.

というわけで,ネットで簡単にTeX環境を構築できる方法を探してみた.すると,すぐに,超簡単にTeX環境を構築できるらしいインストーラを見付けることができた.阿部紀行氏が作成されたもので,モットーは「誰にでもインストール出来るTeX」とある.早速,阿部紀行氏のサイトから「TeXインストーラ3」をダウンロードして,インストールしてみた.

言われるがままにボタンをポチポチと押すだけで,必要なソフトウェアのインストールと設定がすべて終わった.勧められるがままに再起動した後,WinShellを起動して,例題をコンパイルし,DVI表示,PDF変換してみると,全く問題ない.いやぁ,世の中には凄い人がいるものだ.私以外にも,このインストーラに助けられている人は非常に多いことだろう.感謝感激だ.ありがとうございます.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>