11月 222009
 

この一週間ほど,ちまちまと書いてきたが,Windows 7 Ultimateを搭載したSONY VAIO Z (VGN-Z93HS)のセットアップが完了した.フリーウェアのランチャー”Orchis”がWindows 7に対応できていないらしく,インストールを見送ったことと,ジェルジェットプリンタRICOH ipsio GX3000のドライバがないため印刷できなくなったことを除けば,あとは順調だ.

Windows 7の使用感だが,Vistaよりも遥かに快適だ.起動や終了も体感できるほど速くなった.Vistaが酷かったので,当然ではあるのだが...使用しているソフトウェアや周辺機器がWindows 7でも使えるなら,積極的に移行を検討する価値はあるだろう.

VAIO Zは,モバイルPCとしては図体が大きく,重く,ACアダプタもでかいが,この高性能は他に替え難い.MATLABなどで科学技術計算するにしても,IllustratorやPhotoshopで画像処理をするにしても,苛々しなくて済むというのは極めて重要だ.もちろん,VAIO Zのオーナーメイドの中でも最高スペックを選択してある.