11月 232009
 

さすが京都と思わされる老舗の御茶屋さんだ.今回は昼食時に訪れ,奥の部屋に案内していただいた.部屋からは,紅葉した庭が綺麗に見える.

二軒茶屋 中村楼の玄関は西側,八坂神社の境内,南門の参道脇にある.店が境内にあるとは言っても,八坂神社に間借りしているわけではない.むしろ逆で,昔,中村楼が八坂神社に土地を譲ったのだという.創業は室町末期にまでさかのぼる.門前茶屋から始まり,名物の田楽豆腐などを供すようになって,江戸末期から料理茶屋として営業している.

現在は貴賓室となっている最奥の建物は,大正天皇の母が使用しておられたとのことで,皇室ゆかりの品々が残されている.襖絵は尾形光琳の作.一般の客も35000円からで利用できる.中村楼は,また,坂本龍馬が池田屋で暗殺される前に訪れた場所でもある.当時は中村楼ではなく中村屋という名であったが,坂本龍馬は池田屋に,中村屋の履き物で訪れていた.

ちなみに,昔は向かいに別の門前茶屋があったことから,二軒茶屋となっているが,今は中村楼のみが残っている.

落ち着いた部屋で,綺麗な庭を見ながらいただく,季節感のある京懐石料理もさることながら,上記のような話を若女将から聞かせてもらいながらの食事は実に興味深いものだった.

二軒茶屋 中村楼

場所: 京都府京都市東山区祇園町 八坂神社鳥居内
電話: 075-561-0016
営業時間: 11:30〜19:00(入店)
定休日: 木曜(祝日の場合は営業)

リンク: 食べログ

二軒茶屋 中村楼 (懐石・会席料理 / 四条(京阪))
★★★★ 4.0