11月 262009
 

長男6歳と長女4歳が通う幼稚園で,園児の作品展が開催された.2人とも,絵画だけでなく,様々な作品を作っていた.子供の発想と表現は実に興味深い.

かぶとむしが木のみつをすおうとしてるの(長男6歳)
かぶとむしが木のみつをすおうとしてるの(長男6歳)

ハワイのうみのちかくでドーナツたべてるの(長女4歳)
ハワイのうみのちかくでドーナツたべてるの(長女4歳)

長女は,ドーナツの他,イルカ,ウミガメなどハワイ関連の作品をたくさん制作していた.「よほどハワイが楽しかったんですね」とは先生の言葉.確かに,仰るとおり.

11月 262009
 

ドイツ流 暮らし上手になる習慣 世界一無駄のない国に学ぶ
沖幸子,光文社,2006

整理整頓を徹底して,心地良い生活空間を作り,ゆっくり豊かに暮らしましょうという本.やらなければならない家事を手際よくこなすためのヒントがまとめられている.私にはピンと来ない部分も,家事をする人には助けになるのだろう.そんな私でも,掃除の仕方とか,服・靴・鞄などの手入れの仕方とか,「へぇ〜」と感心することは多々あった.単に,あまりにも無知だっただけかもしれないが...

それにしても,この著者のドイツ好きは凄い.本書の至るところで,「ドイツ人は・・・」と賛美している.「そこまでか?」と感じる反面,海外生活でそこまでその土地の良さを感じることができたのは幸せだと思う.