12月 212009
 

大学院教育高度化の名の下に,講義室へのインタラクティブホワイトボードの導入を検討しているのは,既に「インタラクティブホワイトボードの比較」に書いたとおりだ.とにかく,実物を見たことがないようでは話にならないので,デモを見せてもらうことにした.連絡したのは最有力候補のインタラクティブホワイトボード「StarBoard」を扱っている日立ソフトだ.大学でデモをしてもらおうとすると,デモ機と説明担当者の都合で来年になるとのことだったので,こちらから日立ソフトのショールームへ出向いて,デモをしてもらうことにした.

幸か不幸か,午後3時から5時まで東京で会議という最悪な日があったので,その午前中に大阪のショールームでのデモを予約した.10:00〜11:30に大阪でインタラクティブホワイトボード「StarBoard」の説明を受け,15:00〜17:00に東京で会議に出席するというわけだ.これで,最悪な日を少しは有効に使えるようになる.そして,その日が今日だ.この文章は新大阪から東京に向かう新幹線の中で書いている.

インタラクティブホワイトボード「StarBoard」のデモは非常に好印象だった.凡庸な私が思い付く程度のやりたいことは,そのほとんどができるようになっている.少なくとも,Microsoft Powerpointを用いて講義や講演を行う場合に,その魅力を高めるのに役立つことは間違いない.今後に期待する点もいくつかあるが,それは今後に期待するとしよう.いきなり満点を取れる商品はないのだから.

残る問題は予算内で何を買うかだ.様々なパターンでの見積りを依頼してきたので,それが届いたら,レスポンスアナライザー(クリッカー)やその他の費用を考慮して判断することにしよう.

ちなみに,インタラクティブホワイトボード「StarBoard」には,ポータブル型もある.既存のホワイトボードに取り付けて使用するタイプで,これなら持ち運んで使用することもできる.あちこちで講演する私にとっては結構魅力的な製品なので,個人的に(自分の裁量に委ねられている研究・教育用予算で)購入することも検討している.もちろん,講演だけでなく,研究室内のゼミなどでも活躍してくれることだろう.そして,プロセスシステム工学研究室の差別化にも一役買ってくれることだろう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>