2月 102010
 

2年以上前にプリンタについて書いたときのまま,今でも,モノクロレーザープリンタ(Brother HL-5070DN)とカラージェルジェットプリンタ(Ricoh IPSiO GX 3000)を使用している.いずれも職場での専用機だが,数十名が参加する研究会の配付資料だとか,講義用資料だとか,論文だとかを頻繁に印刷するため,使用量はかなり多いはずだ.そのためか,あるいはRicoh IPSiO GX 3000は廉価版で信頼性が低いためか,最近調子が悪い.ちなみに,Brother HL-5070DNは健在だ.

プリンタトラブルで失う時間ほど無駄なものもないこと,さらに速くて綺麗なプリンタが欲しいことから,本年度予算で新しいプリンタを購入することにした.A4カラーレーザープリンタで,両面印刷機能とネットワーク印刷機能が搭載されていて,両面印刷時にモノクロもカラーも25枚/分以上で,あまり大きすぎず,高額すぎずという条件で検索し,徹底的に比較検討した結果,CANON LBP7700Cを購入することに決めた.

そのCANON LBP7700Cが昨日納品されたのだが,想像していたよりも,デカイ.物凄くデカイ.もちろん,私の要求レベルを満たすプリンタとしては小さい方なのだが,それでも,使用中のBrother HL-5070DNやRicoh IPSiO GX 3000の3倍はある.ラックの棚が1つ占拠されてしまった.

そして本日,設定を行い,試用してみた.ウェイクアップも含めて印刷は速いし,十分に綺麗だ.3年ほども経つと,さすがにプリンタも進化している.あとは,壊れないことを祈ろう.

購入価格は13万円ほど.複数の見積りを取ったのだが,それでも,amazonよりも高いのが気に入らない.大学で購入しようとすると何とも不自由なことが多い.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>