3月 082010
 

1ヶ月ほど前に,「DIS mobile WiMAXを導入・評価: 3Gより高速で快適」というコメントを書いたが,あちこちで使ってみた結果,やはりmobile WiMAXは建物内で繋がりにくいということを実感している.エリアとしてはカバーされていても,奥まったところだと繋がらないことが多い.そうなると,パソコンを抱えて,電波が届くところまで出て行かざるを得ない...ドコモFOMA 3Gネットワークなら大丈夫なところでも,mobile WiMAXではダメなことが多い.まあ,これは使う前から分かっていたことだ.というわけで,しばらくはmobile WiMAXとb-mobile 3Gの二刀流でいくことにする.

  7 Responses to “建物内で繋がりにくいWiMAX”

  1. はじめまして。 
    ブログをいつも参考にしています。

    vaio type z
    type Zの購入を考えているのですが、不具合が多い、壊れやすいとの”噂”を聞いているため購入に踏み切れずにいます。
    あくまで噂なので、事実かどうかは私に判りません。

    私も常にパソコンを持ち歩く生活をしており、家の中でつかうよりも家の外での使用することが多い生活をしています。現在もモバイルをメインのパソコンにしています。

    使用場所は、新幹線、飛行機などの机の上での使用、更に特急車内や野外でひざの上にのせての使用も行います。電源をいれたままの持ち歩きも頻繁に行います。
    このような使用環境で、耐久性がそれほど高くはないとの噂がある、type Zが故障せずに耐えてくれるか心配です。

    DreamChaser 様は、以前はlet’s noteを使っていらっしゃってパソコンを外で使用する事が多いとのことですが、不具合が出たことなどはありますか?また上記のような使用方法にも耐えてくれると思われますか。
    御意見を聞かせて頂けないでしょうか。

    • こんにちは。
      私もType Zを使っていますが、何度もマザーボードが壊れて修理に出しています。薄くて軽くて持ち運びには非常に便利ですが、そこはやはりバイオ。故障は非常に多いですね。ですのでデータのバックアップは頻繁に行う必要があって、私は必ずUSBメモリーを一緒に持ち歩いています。修理引き取り業者も言ってましたが、バイオはすぐ壊れる。と思って使用した方が良いと思います。

  2. 精密機器で,個体差があるものなので,絶対に大丈夫だとは口が裂けても言えません.その上での話ですが,これまでType Zを使用してきて故障はありません.

    毎日,Type Zを鞄に入れて職場と自宅を往復しているほか,飛行機,新幹線などの中でも使います.毎日長時間使用し,シャットダウンすることはほとんどありません.使用しないときは常にスリープです.そんな使い方でも特に問題ありません.

    Let’s noteと比較すると,確かに作りはヤワです.カバーはフニャフニャで,Type ZにLet’s noteのような耐久性を求めることはできません.でも,意図的に乱暴に扱うことはないですから,そういう意味では神経質になる必要はないと思います.

  3. ありがとうございます。
    Type Zの美しいデザインは他の会社では得られないので、購入しようと思います。
    不具合報告の多さは、要求水準が高い上級ユーザーが購入することが多いからかな、とも思いました。

    耐久性には不安があり故障してしまったら目も当てられないので、サブ機を用意し、バックアップを徹底しようかと思います。

  4. ノートPCをメインマシンとして使う立場からは,Type Zのスペックがやはり魅力的ですね.確かに速いですよ.

  5. はじめまして。
    Googleにて、「WiMAX つながりにくい」で検索したところたどり着きました。

    最近DIS Mobile WiMAXのUSBアダプタを購入したのですが、
    自宅のマンションでは30回に1回つながればいいほうです。
    電波は3本の「良い」にもかかわらず、未だ契約するまでに至っていません。

    最初は機器が原因かと思いましたが、こちらの記事をみて納得できました。
    ネットブックですので、外出先で試してみようと思います。

  6. ちょっと解せないのは,電波は3本の「良い」にもかかわらずという点です.建物内で電波が届かないところは繋がらなくて当然ですが,電波状態が良いのに繋がらないというのはどういうことでしょうね.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>