3月 152010
 

今週は続けて2つの学会に参加するため,熊本と鹿児島に行く.

今朝,伊丹空港のANAカウンターで荷物を預けようとしたところ,想像以上の行列ができていて,しかも動いていない.前方を見ると,何の処理に手間取っているのか,一向にカウンターから離れない人がいる.そのために,カウンターが1つ機能していない.何かトラブルでもあったのだろうか.

それから10分ほどして,行列の先頭まで進んだところ,一向に動かぬ乗客に向かって,全日空の担当者がカウンター越しに話しているのが聞こえてきた.

「機内に預ける荷物は20kgに制限されており,それを越える場合,追加料金が必要になります.」

要するに,それだけのことだ.どうやら,そのものわかりの悪い乗客は,27kgのスーツケースを預けようとして,しかも追加料金の支払いを拒んでいるらしい.拒んだところでルールは変わらないし,仮にルールをねじ曲げたところで,それをゴネ得と思うのは愚かなことだ.ゴネ得が許される無秩序な社会に住みたいのだろうか.まあ,人それぞれだが,世は因果応報であることを心に留めておこう.

ちなみに,国際線に接続しないアメリカ国内便であれば,荷物を預けたらすべて有料になる