3月 232010
 

精華町川西観光苺園でのイチゴ狩りの後,私のしごと館を訪れた.

今年1月には,影絵遊びワークショップに参加し,劇団かかし座の影絵劇「三枚のおふだ」を観るために,私のしごと館を訪れた.今回は,カプラ(KAPLA)という積み木で遊ぶためだ.

積み木と言えば,我が家にはnaefやHABAの積み木がいくつかあるが,このカプラ(KAPLA)も以前から気になっていた.だが,このカプラ(KAPLA),かなり高価だ.買うとなれば,それなりの数を用意したくなるが,そうすると軽く数万円はかかる.そんなわけで,カプラ(KAPLA)で遊べるこの機会を活かそうと,予約受付開始と同時に申し込んだ.費用は1グループ500円.

会場に入ると,カプラ(KAPLA)で作られたキリンが目に飛び込んできた.凄い.

カプラ(KAPLA)のキリン@私のしごと館
カプラ(KAPLA)のキリン@私のしごと館

ちなみに,このキリンだが,途中で参加者によって壊されてしまった.写真撮影に夢中な母親が,周囲の確認を怠り,キリンに体当たりしたのだ.しかし,そのお陰で,大量のカプラ(KAPLA)を追加入手できたので,我々としては有り難かった.

開始時刻の14時になると,インストラクターの先生が,カプラ(KAPLA)の基本的な使い方を指導してくれた.さすがに上手だ.手際よく綺麗な作品が作られていく.さらに,その先生から,重要な心構えが述べられた.曰く,他人の作品も自分の作品と同じように大切にしましょう.曰く,誰かの作品を壊してしまったら,謝りましょう.曰く,誰かに自分の作品が壊されたとしても,いいよと許してあげましょう.ごもっとも.

カプラ(KAPLA)の指導@私のしごと館
カプラ(KAPLA)の指導@私のしごと館

説明が終わった後,まずは,できるだけ高く積み上げるようにとの指示が出た.我が家の4人もそれぞれカプラ(KAPLA)を積み上げた.長女4歳もかなり高く積み上げていたのには感心した.

その後,高く積み上げた作品を壊した上で,好きな作品を作るようにとの指示が出た.長男6歳は船,長女4歳は家を作った.

カプラ(KAPLA)で船を造る長男6歳@私のしごと館
カプラ(KAPLA)で船を造る長男6歳@私のしごと館

カプラ(KAPLA)で家を造る長女4歳@私のしごと館
カプラ(KAPLA)で家を造る長女4歳@私のしごと館

先日の影絵も非常に面白かったが,今回のカプラ(KAPLA)も非常に楽しんだ.こういうイベントを開催してくれる場があるというのは大変有り難いが,私のしごと館は今月末で閉館となる.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>