4月 252010
 

恐竜化石発掘体験に参加するため,福井県勝山市のかつやま恐竜の森までやって来た.駐車場は無料で,それほど混雑しているわけでもなかったので,昼食は公園の外で食べることにして,事前に探しておいた和食「グリル やまだ」へと向かう.

名古屋と言えば味噌カツだが,福井と言えばソースカツ丼なのだろうか.どこまで認知されているのかは知らないが,福井県立恐竜博物館で見た恐竜映画(アニメ)にまでソースカツ丼が登場していたので,少なくとも地元では名物の1つとして認知されているのだろう.

かつやま恐竜の森から「グリル やまだ」までは車で2〜3分.すぐ近くだった.しかも道を曲がる必要すらない.まっすぐ進んだらオレンジ色の看板が見えてきた.

駐車場に車をとめて店内へ,大衆食堂っぽいところだ.入口を入り,手前左側がカウンター,手前右側がテーブル席,奥が座敷になっている.テーブル席に座り,彼女と私はカツ丼,長男6歳は焼き肉定食(一番ゴージャス),長女4歳はちびっ子丼を注文する.普通?のカツ丼は存在しない.ここでカツ丼と言えばソースカツ丼になる.

普通サイズの(ソース)カツ丼@グリルやまだ
普通サイズの(ソース)カツ丼@グリルやまだ

カツ丼にはサラダと味噌汁がついてくる.カツのボリュームは十分だ.調子に乗ってカツ丼(大)なんて頼まなくて良かった.カツ丼は美味しいのだが,ソース味を食べ続けていると,やや飽きてきてしまう.これも私が年老いた証拠だろうか...

みんなカツ丼が大いに気に入ったようだ.長女のちびっ子丼はミニカツ丼で,小さく切ったソースカツがご飯にのっている.「おいしい!おいしい!」と言いながら食べていた.味噌汁の他に,ポテトチップスとリンゴ味の乳酸飲料がついていた.長男は焼き肉を食べながら,彼女のソースカツを横取りしていた.1枚以上食べたのではないだろうか.焼き肉も美味しく,彼女は絶賛していた.

グリルやまだ (かつ丼・かつ重 / 比島、勝山)
★★★☆☆ 3.0

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>