5月 032010
 

どんなに悔いても過去は変わらない.どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない.いま,現在に最善を尽くすことである.
松下幸之助

古今東西の賢人・偉人が口を揃えて言っているのではないか.全力を尽くすべきは今だ,我々には今しかないのだから,と.皇帝マルクス・アウレリウス・アントニヌスは「過去や未来を気にするな.生きているのは今のみ.」(自省録)と繰り返し書き残し,ゲーテは「人間は現在を貴び生かすことを知らないから,よりよい未来にあこがれたり,過去に媚びを送ったりする.」(ゲーテ格言集)と言っている.難しいことだが,大切なことだろう.

ニュートンの次の言葉を挙げてくれた学生もいる.

今日為し得るだけのことに全力を尽くせ.そうすれば明日は一段の進歩があろう.(アイザック・ニュートン)