5月 042010
 

昨日,実家の町内の「祭り」に孫達を連れてこないかと誘われ,長男6歳と長女4歳を連れて行ってきた.

弟夫婦に長女と同じくらいの男の子がいて,朝から晩まで3人で仲良く遊んでいた.午前中から昼過ぎにかけては,祭りに参加させてもらい,御神輿をかついだり,ビンゴゲームをしたりした.その後,午後からは「たたかいごっこ」に興じていた.仮面ライダーになったり,プリキュアになったりして,3人でおじいちゃんをやっつけている.その他にも,花や綿の種を植えたり,犬と遊んだり,スーパー銭湯に行ったり,タコ焼きという名のウィンナー焼きを作ったりと大忙しだった.

夕方,田植え仕事を終えた弟夫婦が赤ちゃんを連れてやって来た.大きなプラスチック容器を持って.

弟:「カブトいる?」

私:「どうしたん?」

弟:「椎茸の原木を取り替えようとして,古いのを動かしたら,ドサドサッと出てきた.とりあえず,幼虫20匹くらい持ってきたから,好きなだけ持って帰って.」

子供たち:「わーい.カブトムシや!」

私:「ちょうど来るとき,車で,カブトムシの幼虫を飼いたいって話をしてたんや.」

弟:「タイミングよかったな.」

私:「○○くん,カブトムシの幼虫くれるって.何匹欲しい?」

長男:「ん〜,10匹!」

私:「よし.じゃ,10匹もらおう.10匹探して,ここに入れて.優しく探してあげてよ.」

長女:「○○ちゃんも,探す!」

私:「よし.じゃ,○○ちゃんもカブトムシの幼虫を探してあげて.優しくね.」

男の子:「○○もカブトムシの幼虫欲しい!」

弟:「おうちで土を掘ったら,いくらでもいるから大丈夫.それは○○くんにあげておいて.」

私:「凄いな.」

男の子:「○○くん,この幼虫もあげる.」

私:「○○くん,ありがとう.」

子供たち:「10匹入れた〜!」

私:「よ〜し.じゃ,みんな綺麗に手を洗おう.石鹸で綺麗に洗うんやで.」

というわけで,思いがけず,カブトムシとクワガタムシの幼虫を10匹ほど手に入れた.何がどれだけいるのかは全く不明だが.1匹だけ成虫のクワガタムシがいた.冬眠中なのだろうか.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>