6月 062010
 

コバエシャッター(大)2つに新タイプビートルマットを敷き詰めて,一方の飼育ケースにカブトムシの幼虫5匹を,もう一方の飼育ケースにカブトムシの幼虫6匹を投入してから,約1ヶ月が経過した.

今日,近所の公園で遊び,昼ご飯を食べ,図書館へ出掛けてから,長男6歳と長女4歳と私の3人で,飼育ケースからカブトムシの幼虫のフンを取り除く作業を実施した.

先日,100円均一ショップで購入したスプーンでフンを取り出す.とにかく,2本セットのスプーンを買っておいて良かった.スプーンが1本だけだったら,長男と長女で大喧嘩になるところだ...カブトムシの幼虫のフンの量は尋常ではない.予想を遙かに超えている.昆虫マットの中から次々と,丸いフンが出てくる.

長男と長女が糞除去作業に飽きるまで待ってから,これまた100円均一ショップで購入した篩(ふるい)で,フンと昆虫マットを分離する.目の荒い篩を使うと,フンだけが篩上に残る.このフンは肥料として使えるそうだ.

飼育ケース内が随分とスッキリしたように感じる.さて,いつ,幼虫が蛹になるだろうか.