6月 132010
 

2012年の奇蹟―愛の光でアセンション
中丸薫,あうん,2007

アセンションについて知ろうと思い,いくつか図書館で借りてきた本の1つ.

著者の中丸氏は,コロンビア大学大学院で国際政治学を専攻した後,世界のトップリーダーをインタビューし,ニューズウィーク誌テレビ特集版にて「インタビューアー世界No.1」の評を得た経歴を持つ.21世紀の偉大な女性,偉大な思想家,代表的な知識人などに選ばれてもいる.とにかく,その行動力は凄まじい.

アセンションについて書かれた本だが,「闇の権力」について暴露することにかなりの紙面を割いている.その関連で,イラク戦争,イランや北朝鮮,郵政民営化,憲法9条などが語られる.2012年に向けて,日本人がしっかりしなければならないというのがメッセージだ.

本書「2012年の奇蹟」のキーワードである心の浄化について,以下のように書かれている.

心の「浄化」のために必要なことは,反省することだといいました.自分の「魂のクセ」をメモなどでつかむこと,お母さんなどの「無償の愛」を感じ取り,感謝すること,そして,心の「闇」=カルマを素直に修正することで,心の「浄化」への道が次第に見えてきます.

カルマのタイプとして,唯我独尊タイプ,被害者意識の強いタイプ,依存心の強いタイプ,卑下者タイプの4種類が挙げられている.まずは,自分を知ることが大切であり,その中で,やるべきことも見えてくるようだ.

目次

  • 二〇一二年に向けての「浄化」
  • 愛の光でアセンション(次元上昇)へ
  • 心を浄化し、天からの情報を伝える
  • 「闇の権力」の最後の戦略とは
  • 「日本国」はどうあるべきか
  • 世界の格差と日本の格差
  • 「新時代」はこうして生きていく
  • 今、日本に生まれたという「使命」