7月 122010
 

ベルギーから戻ってくると,カブトムシが凄い音を立てて怖いと彼女が言う.というか,出張中のメールにもそう書いてあった.実際,自宅に戻ってきてみると,大きなギシギシ?という音を立てている.カブトムシが昆虫マットの中で動いている音だ.

新タイプビートルマットを敷き詰めたコバエシャッター(大)2つに計11匹のカブトムシの幼虫を入れたが,帰国後,夜中に長時間観察して,オス4匹とメス4匹の計8匹を確認した.

昆虫マットから這い出すカブトムシ
昆虫マットから這い出すカブトムシ

カブトムシは夜に活動が活発になるが,地上へ出てきたオスは,とにかくエサ場を確保し,そこへ来るメスを我がモノにしようと頑張る.オス同士が出会うとすぐにバトルになる.オスの身体の大きさが明らかに異なるため,すぐに勝負は決し,大きい方が小さい方をツノで投げ飛ばす.厳しい世界だ.

メスをめぐるオスカブトムシのバトル
メスをめぐるオスカブトムシのバトル

メスを見付けたオスのカブトムシは,メスのそばを離れない.そして,隙があれば?交尾するためにメスに背後からしがみつく.基本的に,メスは逃げようとするようだ.オスは必死にしがみついたままだ.子孫を残そうとする執念か.

とにかく交尾に執念を見せるカブトムシ
とにかく交尾に執念を見せるカブトムシ

ここでも,小さなオスは哀れだ.メスに力負けして,振り落とされてしまう...

小学校へカブトムシのオス1匹とメス2匹を持参
小学校へカブトムシのオス1匹とメス2匹を持参

コバエシャッター(大)では,オス1匹とメス2匹を飼育するのがちょうどよいらしい.しかし,オス1匹では寂しいので,オス2匹とメス2匹を飼育しようと計画している.それでも,計11匹は多すぎるので,カブトムシを小学校に持っていきたいという長男6歳に持っていかせる準備をした.新しい飼育ケースと昆虫マット,のぼり木などをホームセンターで購入し,持っていきたいカブトムシを長男に選ばせた.オス1匹とメス2匹.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>