7月 152010
 

衆議院や参議院,あるいは地方自治体レベルの選挙で,その投票率を見るたびに思うことがある.

投票という最低限度の義務を果たしもしないヒト(国民や市民と呼ぶには値しない)がこんなにも多い国(あるいは地方自治体)がろくなものになるわけがない.

まともな理由もないのに,投票という最低限度の義務を果たしもせず,政治家や社会制度の悪口を言うな.そんな資格はない.選挙にも行かず,不平不満しか言わないようなヒトは,どこかの独裁国家にでも行けばどうか.

  2 Responses to “選挙: 義務を果たしもしないで権利を主張するな”

  1. 何を根拠にしているのか?も分からないけど、こんな極端な価値観を押し付けようとする人の方こそ独裁者並に恐いわ

  2. 若者を叩く内容で売る老害ビジネスみたい。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>