7月 192010
 

梅雨が明けて,久しぶりに部屋の窓から月がくっきりと見えた.

「パパ〜,月やで! 月! 見たい見たい!」という長男7歳と長女4歳に促され,スコープテック・ラプトル50天体望遠鏡セットを取り出してきて組み立てる.所要時間約3分.何と言っても,この手軽さが有り難い.

この天体望遠鏡を購入したのは約一年前.その経緯は「子供向け天体望遠鏡の選び方」にまとめてある.そこに書いた通り,スコープテック・ラプトル50天体望遠鏡セットは優れた入門機だ.

さらに,安価かつコストパフォーマンスの高い,本格的っぽい天体望遠鏡がないものかと調べてみると,あった.スターライト・コーポレーションスコープテック・ラプトル50天体望遠鏡セット(屈折式簡易架台)がそれだ.販売価格は7,980円で,重量は三脚も含めて1.5kgしかない.激安だが,極めて良心的な作りで,世界天文年2009日本委員会が選定した世界天文年セレクションの望遠鏡部門でフレンドリー賞を受賞している.

まずは30倍の低倍率で月全体を観察する.視野に月全体がちょうど収まるくらいで,大きなクレーターがハッキリと観察できる.長男は「わぁー!凄い凄い!」と大喜びだが,代わってもらった長女は「・・・」.「○○ちゃん,見える?」と尋ねると,「見えな〜い」との返事.天体望遠鏡に近づくときに激突し,鏡筒をずらしてしまうようだ.

続いて75倍の高倍率で月面を観察する.小さなクレーターや山がクッキリと見える.実に興味深い.

子供に与えるおもちゃとして何か良いものはないかと考えている人がいたら,この天体望遠鏡はお薦めできる.値段もまさにおもちゃ並みだし.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>