7月 282010
 

今回の国際会議PSE Asia 2010には,プロセスシステム工学研究室卒業生で,修士と博士をシンガポール国立大学(NUS)で取得し,現在は東京大学に勤務している研究者も参加している.シンガポールに詳しい彼に,美味しいシーフードレストランに連れて行ってもらった.セントーサ島に近いハーバーフロントのビボシティ(Vivo City)にあるNo Signboard Seafoodだ.美味しいと評判のレストランらしく,シンガポール国内に6店舗,インドネシアに2店舗を展開している.

評判のNo Signboard Seafood@シンガポール
評判のNo Signboard Seafood@シンガポール

この元学生に言わせると,シンガポールに来たら,とにかくチリクラブを食べないとダメとのことだ.小紅楼海鮮(Red House)でペッパークラブを食べている場合ではないと.というわけで,時価のチリクラブを2匹注文してもらう.

No Signboard Seafoodのチリクラブ@シンガポール
No Signboard Seafoodのチリクラブ@シンガポール

ペッパークラブもチリクラブも非常に美味しいのだが,美味しさの種類が違う.ペッパークラブはブラックまたはホワイトのペッパーが効いたカニを味わうことに尽きるが,チリクラブの場合,カニはもちろん,カニの出汁が効いたチリソースが抜群に美味しい.このカニ味のチリソースを揚げパンにつけて食べるのだが,それに加えて,チリソースを炒飯にかけて食べるという技を教えてもらった.これは素晴らしい.機会があれば,是非どうぞ!

No Signboard Seafoodのカエル料理@シンガポール
No Signboard Seafoodのカエル料理@シンガポール

その他の料理もすべてお任せで,レモンソースの鶏の唐揚げ,野菜,エビを揚げたもの,カエルなどをいただいた.いずれも非常に美味しかった.

ちなみに,飲み物はタイガービール.

River View Hotel SingaporeからVivo Cityまではタクシーで行ったが,帰りはタクシー乗り場に長い行列ができていたため,MRTでホテルに戻った.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>