8月 082010
 

海鮮居酒屋 あらんどろん」での懇親会の後,2次会に連れて行っていただいた.

タクシーで周囲に店がなさそうな地域に向かう.暗い路地に一際明るく光る店が「活海酒」だ.大きな水槽があり,店の前には,沢ガニの入ったケースも置かれていた.これも注文できるとのこと.

2階に上がり,座敷に座り,まずはドリンクメニューを見る.愕然とする.な,なんと,ロマネ・コンティの年代物がワインリストに.1400000円.居酒屋風の店に,なぜ.初めて見たかも...

とりあえず,お薦めの日本酒を注文する.すぐに,お通しが運ばれてきた.再度,愕然とする.鰯のマリネや煮魚など,どう見ても一品料理だ.こんなのがお通しで出てくる店なんて行ったことがない.

馴染みの先生に聞くと,オーナーがフランス料理の修業を積んだ方だとか.なるほど.それで,エスカルゴなどフレンチなメニューが並んでいるわけだ.

ここ「活海酒」では,いわしの刺身や餃子など色々なものをいただく.いずれも美味しい.

しばらくして,穴子の刺身が登場した.穴子は大好きなのだが,刺身は初めて見た.薄く切られた身が,大皿に綺麗に並べられており,それを氷水で締めていただく.これも美味しかった.しかし,これだけではない.この刺身が登場する前に,穴子の一部が小さな器に入れられて,私の前に運ばれてきた.「もう今夜は眠れませんよ」という言葉と共に.運ばれてきたのは,穴子の心臓.これも初体験だ.凄く小さくて,器の中でピクピクと動いている.味はよくわからなかった.

初めてのもの尽くしの素晴らしい体験をさせていただいた.皆様,ありがとうございました.

活海酒 居酒屋 / 薬院大通駅赤坂駅桜坂駅
★★★★ 4.0

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>