9月 012010
 

プラハ滞在2日目の夜は,セッション終了後に,メトロMustek駅すぐのウ・ピンカスー(U Pinkasu)へ.

見事に最寄りの出口から地上に出たのだが,すぐに店を見付けることができずに,迷子になる.一度,ヴァーツラフ広場に出て,そこから引き返す.まさに路地裏の居酒屋だ.

旧市街広場のKAMENNY STUL@プラハ
旧市街広場のKAMENNY STUL@プラハ

店の1階はビールを飲むだけ,食事をする場合は2階へ行く.店内はそれほど広くはなく,食事をしている間にすぐに満員になった.旧市街広場のKAMENNY STULとは違い,地元客が多いのかもしれない.

とりあえず,定番のピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)を注文する.0.47l.

U Pinkasuのピルスナー・ウルケル@プラハ
U Pinkasuのピルスナー・ウルケル@プラハ

運ばれてきたピルスナー・ウルケルは,泡の量が凄かった.このきめ細やかな泡がピルスナー・ウルケルの特徴らしい.

ピルスナー・ウルケルを飲み干したら,次に,マスター・ダーク(Master Dark)を注文する.麦芽含有率18℃という芳醇な黒ビールだ.

U Pinkasuのマイスター・ダーク@プラハ
U Pinkasuのマイスター・ダーク@プラハ

ソーセージのビール煮込みなどを食べた後,メイン料理はグラーシュ.とにかくビーフシチュー好きなので.

U Pinkasuのグラーシュ@プラハ
U Pinkasuのグラーシュ@プラハ

もう飲み過ぎ食べ過ぎです,という状態で,再びメトロに乗ってClarion Congress Hotel Pragueへ戻る.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>