9月 172010
 

W1,079,000.お腹一杯に食べた焼き肉の金額がこれだ.

100万ウォンの伝票@韓国ソウル
100万ウォンの伝票@韓国ソウル

為替のことがあるとはいえ,100万という金額はインパクトがある.

昨夜,京都大学プロセスシステム工学研究室のメンバーが訪れたのは「焼肉明洞」.その名の通り,韓国随一の繁華街である明洞の焼き肉屋さんだ.

焼肉明洞@韓国ソウル
焼肉明洞@韓国ソウル

韓国ソウルに到着した日,金浦空港からホテルに向かうバスの中で,ツアコンの方に座敷を予約しておいてもらった.スタッフ3名+ポスドクを含め学生12名.15名という団体なので,どこへ行くにしろ,予約しておいた方が無難だろうとの判断だ.

研究室全員で焼肉を食べまくる@韓国ソウル
研究室全員で焼肉を食べまくる@韓国ソウル

まずは,生ビールと定番の骨付きカルビを含むコースメニュー(2人前10万ウォン)を注文し,後は,追加の肉,ユッケ石焼きビビンバやカルビスープをガンガン注文した.

ハサミで切られる骨付きカルビ@韓国ソウル
ハサミで切られる骨付きカルビ@韓国ソウル

いつものように,もう飲めません,食べられません,という状態.

ちなみに,焼肉明洞に行った前夜には,同じく明洞のファロヨンという焼き肉屋さんに行った.ファロヨンの骨付きカルビは物凄く美味しかった.費用は1人W50,000でお釣りが来た.

ファロヨン@韓国ソウル
ファロヨン@韓国ソウル

まさに焼き肉三昧だ.