10月 302010
 

ぎおん阪川(さかがわ)を訪れるのは初めて.以前,阪川を予約しようとしたが8名の個室が空いていなかったので,桜田にしたことがある.そのときは,桜田で季節感のある京懐石をいただき,大満足だった.

今回も,大いに期待しつつ阪川へ.阪急河原町駅から,八坂神社方向へ歩き,花見小路,一力を超えて,次の通りを祇園町南側へ下り,クネクネとあみだくじをしているかのように歩く.京都祇園らしい風情.少し早く到着したが,1階奥の座敷に通していただく.既にカウンターは満席だ.座敷席は掘り炬燵.

突出しは,ほうれん草と松茸の御浸しなど.やさしい味付けが実にいい.とりあえずビールで乾杯すると,次はお造り.鯛,鮪,烏賊,雲丹.海苔が副えられていて,鮪,烏賊,雲丹を巻いて食べる.中でも,鯛が絶品.凄く美味しい.子供のリクエストで回転寿司に行くときにも鯛を食べることがあるが,本当に同じ魚なのか?と思う.無論,比べるべきではないのだが.

その後は,冷酒をいただきつつ,椀もの,焼き魚で鰈,松茸に加えて鱧も入った土瓶蒸し,椀もので無花果,鰌ではない魚の柳川,煮魚で鮎などをいただく.いずれも非常に美味しいのだが,なぜか魚系料理が多いのが不思議.ご飯とお漬物をいただき,お腹も一杯.

料理はいずれも大変おいしく,大満足.ただ,表現するのが難しいが,驚きがなかったかな.

阪川 京料理 / 祇園四条駅河原町駅三条京阪駅

夜総合点★★★★ 4.5

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>