10月 312010
 

研究室卒業生4名が集まり,ぎおん阪川で美味しい京料理を食べながらの会話.

卒業生: 学生の工場見学に対応することがよくあるんですけど,工場見学の後,礼状を送ってこない学生が多いんです.今時,手紙や葉書でとは言わないですけど,名刺にメールアドレスが書いてあるんですから,メールで御礼を述べるくらいはして欲しいですよね.しかも,こちらから「ありがとうございました.何かあれば連絡して下さい」と送っても,それにすら返信してこない学生もいるんです.

私: 工場見学でお世話になっておいて礼状も送らないの? それは酷いなぁ.

卒業生: 実は,プロセスシステム工学研究室の学生にもいましたよ.

私: えっ,まじで!? (絶句)

少なからず衝撃を受けた.いくらなんでも,メールで御礼を伝えるくらいはするだろ.ふつう...

この文章を読んだ学生さん,工場見学やインターンシップへ行ったとき,お世話になった方々に礼状を送りましたか?

この文章を読んだ先生方,お宅の学生は大丈夫ですか?

あなたのために何かしてくれた人に対して感謝の気持ちを示すかどうかで,あなたの印象は大きく変わります.あなたのために何かしてくれたということは,機会費用がかかっているという事実を忘れてはいけません.(中略)お礼状は書いて当たり前で,書かないのはよほどの例外だと思ってください.残念ながら,実際にそうしている人は少ないので,マメにお礼状を書けば目立つこと請け合いです.

これは,「20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」で起業家でもあるティナ・シーリグが述べていることだ.この本の読書記録には次のようにも書いておいた.

これを読んだ学生は学習しろよ.会社訪問をしたら礼状を書く.インターンシップに行ったら礼状を書く.ふ〜んとブログを読んでいるだけでは意味がない.学んだことを自分の行動に反映させろ!

こんな注意が本当に必要だとは想定外だった.自筆で手紙や葉書を書けとまでは言わないから,せめて,メールくらい送ろう.

まるで小学校だけど,研究室で『挨拶運動』するぞ!

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>