11月 242010
 

子どもの楽園で独楽を廻す

日曜日に,長男7歳と2人で,京都市の宝が池公園にある「子どもの楽園」に行ってきた.長女5歳は「○○君だけ行くのずるい!」と泣き叫んでいたのだが,熱が出ていたので自宅で養生させる.

全く予期していなかったのだが,どこの公園にもあるような遊具の他に,独楽,剣玉,竹馬などで遊べるエリアが用意されていた.長男は投げ独楽(なげこま)に夢中になり,昼食をはさんで2時間以上,ひたすら独楽で遊んだ.

独楽(コマ)で遊ぶ長男7歳@宝ヶ池子どもの楽園
独楽(コマ)で遊ぶ長男7歳@宝ヶ池子どもの楽園

粗悪な「チャイルドこま」に手を出してしまう

これだけ熱中するのなら独楽を買おうという話になり,子どもの楽園から自宅に帰る途中で,地下鉄から市バスに乗り換える北大路駅にある北大路ビブレに立ち寄った.

それほど広くはない玩具売り場で,店員さんに独楽はあるかと尋ねると,1種類だけあるとの返事.いかにも安っぽい98円の「チャイルドこま」という商品だ.やはり中国製.できれば木製の独楽が欲しかったのだが,ないものは仕方がない.長男と長女用に2個購入する.

長男が独楽を廻せるようになったのをママに見せたいというので,帰宅後,早速,購入した独楽で実演してみせる.ところが,

  • 撚紐(よりひも)の質が悪く,独楽に巻くのが難しい!
  • 独楽(こま)の質が悪く,うまく廻すのが難しい!

という事態に遭遇した.長男は,子どもの楽園で練習したようには,撚紐を巻けず,私が巻いたところで,うまく廻せず,結局,悔し泣きして実演を終了した.

子どもの楽園に置いてあった独楽は,鉄製の針を使った木製の独楽で,撚紐も巻きやすく,よく廻った.それと比較して,購入した98円の中国製「チャイルドこま」は明らかに粗悪品だ.安けりゃいいのか?という感じ.こんなものを製造するメーカーも,こんなものを売る店も,良心的ではない.全く酷い話だ.

我が家では,元々,安物買いの銭失いになるのを嫌って,子どものおもちゃには高品質なものを選ぶことにしている.「道具が悪いために,その興味を失うようなことがあってはならない」という発想だ.高額商品を買うというのではない.あくまで品質の良いものを選ぶ.例えば,積み木はネフ(naef)のネフスピールやキーナーモザイク,セラなど汽車レールセットはブリオ(BRIO)双眼鏡はPENTAX Papilio 6.5×21(ペンタックス・パピリオ 6.5倍 21mm)望遠鏡は星の手帖社「組立天体望遠鏡」とスコープテック・ラプトル50天体望遠鏡セット(屈折式簡易架台)などだ.大人でも楽しめるような玩具だとも言える.

今回は,すぐにママに見せたいという長男の希望を叶えようとして,慌てて独楽を買ったのが敗因だ.たかが200円のことではあるが,ゴミにしかならないようなものを購入してしまったことを深く反省する.

よく廻る「投げこま2寸」を買う

98円の中国製「チャイルドこま」が使い物にならないと判明したので,インターネットでよく廻る独楽を探すことにした.近所の玩具店で良質な独楽を購入できそうにないからだ.口コミも丹念に読み,子供に適した,安くてよく廻る投げ独楽を探したところ,「投げこま2寸色アソート」という商品に行き着いた.室内で廻せるようにと,木製針の投げ独楽にする.

色は選べないのだが,この「投げこま2寸」を2個,楽天経由でさいたま市の和敬静寂というお店から購入した.

楽天で注文した翌日の昼前に自宅に到着したので,早速,子供たちと独楽を廻してみる.色は青と緑.

  • 撚紐(よりひも)が巻きやすい.子供でも全く問題なし.
  • 独楽(こま)がよく廻る.子供もすぐに廻せる.

というわけで,やはり,良心的なつくりの「投げこま2寸」(367円)に比べると,中国製「チャイルドこま」(98円)は粗悪品としか言いようがない.値段が違うのだからなんてことは関係ない.廻らない独楽を作ることと売ることがダメなのだ.そんな独楽を最初に手にしてしまった子供は二度と独楽遊びをしようなどと思わないのではないか.メーカーと販売店はよく考えた方がいい.

購入した投げこま2寸(右2個)と投げこま・紅こま(左1個)
購入した投げこま2寸(右2個)と投げこま・紅こま(左1個)

今回,「投げこま2寸」と一緒に,3寸の「投げこま・紅こま」も購入してみた.大きくてインパクトはあるのだが,軸がずれているのか,回転が安定しない.「投げこま2寸」が綺麗に廻るのに対して,「投げこま・紅こま」はいまいちだ.

というわけで,独楽を買うなら,「投げこま2寸色アソート」がお勧めだ.

  2 Responses to “家族で独楽(こま)遊び: 粗悪な独楽を作るな,売るな!”

  1. 私も子供が学校で支給された独楽でこの正月に楽しんで、my独楽でも買おうかなとインターネットで検索していたらここにたどり着きました。
    いろんなサイトで「投げ独楽」と「紅こま」が売っているのですが、違いが書かれておらずモヤモヤとしていました。(形状が違うのは写真でわかるんですけどね。)

    そしたら、どうやら紅こまのほうが回りやすいと書かれているではないですか・・・。

    ますます気になってきたので、木地玩具 つたや というお店に電話で確認してみました。
    すると、紅こまは心棒が上から下まで一本であるのに対し、投げ独楽は上と下で分かれているということでした。なので、電話の方も「紅こまのほうが回りがよいことが多い」と仰っていました。

    これで納得して紅こまのほうを買うことができます!
    貴重な情報、ありがとうございました!

  2. gipporiさん,我が家の子供たち(7歳と5歳)には,「投げこま2寸」の大きさが良いようです.自分が使ってみて,まわしやすいのも「投げこま2寸」のように感じましたが,ともかく,お役に立てたのでしたら,良かったです.お店に確認するというのは立派ですね.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>