11月 302010
 

クリスマスまで1ヶ月を切った.長男7歳と長女5歳に「早くクリスマスツリーを出して」とせがまれ,今年も遂にクリスマスツリーを引っ張り出してきた.

以前,「クリスマスツリー,クリスマスケーキ,そしてサンタクロースからのプレゼント」に書いたように,原則として,上半分の飾り付けはパパの担当,下半分は長男や長女の担当だ.

クリスマスツリーを組み立て,カラー電球を配置し,一番上に大きな星を置いて,いよいよ飾り付け開始.まずは,大小様々な赤や緑,金や銀のボールからだ.長男と長女は先を争ってオーナメントをツリーに飾る.

思い出のオーナメントで飾られたクリスマスツリー
思い出のオーナメントで飾られたクリスマスツリー

ディズニーのキャラクターものなどは全部,長男と長女に任せて,パパは思い出のオーナメントを慎重に飾り付ける.

最も大切なのは米国オハイオ州コロンバスに住んでいたときにオーナメント屋さんで購入したスノーマンとサンタクロース.この2つは価格も別格だ.その他の思い出深いのとしては,アメリカのホワイトハウス,NASAのスペースシャトル,ロスのポリスアカデミー,カナダのシャトー・レイクルイーズとジャスパー・パークロッジ,等々...ドイツのオーバーアマガウで購入した木製のオーナメントもある.

NASA,White House,Chateau Lake Louise,Snowmanなどのオーナメント
NASA,White House,Chateau Lake Louise,Snowmanなどのオーナメント

飾り付けが終わったところで,部屋の明かりを消して,スイッチオン.ところが,誰が最初にスイッチオンするかで,また長男と長女がバトルを繰り広げる.それでも,クリスマスツリーの電飾が灯ると,「わぁー,綺麗!」と一緒に喜んでいる.これで,我が家もクリスマスモードだ.