1月 102011
 

小学校で縄跳びをするようになったのがキッカケだと思うが,昨年の終わり頃から,長男7歳が縄跳びを真剣にするようになった.もちろん,その影響を受けて,長女5歳も縄跳びがしたいという.

以前購入した普通の安いトビナワは,片付けておくとロープに変な癖がついて使いにくく,しかも,なぜかグリップ部分がなくなるなどして,年末には原型をとどめていなかったので,新しくトビナワを購入することにした.

幼稚園では,プラスチック製ではなく,まさに縄のトビナワを使っていて,それが使いやすいようなので,縄のトビナワを探しに近所のスーパーなどへ.ところが,見付からない.売っているのは,プラスチック製のみ.仕方なく,ネットでトビナワを探す.そこで見付けたのが,何だか凄そうな「INF公認」のトビナワ.

でも,INFって何?

ネットで調べてみると,INFは,International Nawatobi Federationの略称らしい.しかし,この組織,一体どれだけ認知されているのか全く不明だ.そもそも,InternationalなのにNawatobiでいいのか,という疑問が湧く.普通,Jumping Ropeではないかと.さらに調べてみると,例えばアシックスのサイトに,日本なわとび競技連盟(Japan Nawatobi Federation; JNF)という組織があって,その主催者が国際なわとび競技連盟(International Nawatobi Federation; INF)も主催していると書いてある.恐らく,かなり日本に偏った組織なのだろう.

INFの認知度はともかく,商品説明「アシックスのトビナワ開発」を読んでみると,なかなか良さそうだ.操作性や耐久性に優れ,「寒冷地でもロープのクセつきを少なく抑えることに成功しました」と書いてある.値段もそれほど高いわけではないので,子供用の「INF公認クリアートビナワジュニア」を買うことにした.ネットショップを徘徊したところ,amazonに出品しているZIPスポーツという店で買うのが最も安かったので,そこで発注した.

長男には「INF公認クリアートビナワジュニア」のブルー,長女には「INF公認クリアートビナワジュニア」のピンクを選んだ.さらに,自分用に「INF公認クリアートビナワ」のネイビーも購入した.

子供用 大人用

この連休中,子供2人を連れて公園に行き,縄跳びをした.今日など,雪が降る中での縄跳びだ.雪合戦もしながら.

子供が一緒にしようというので,一緒に跳ぶのだが,100回も跳ぶと辛い.子供たちは先にひっかかるので,まだ負けはしないが,100回の跳躍で辛いというのは我ながら情けない.体力の衰えもここまできたかという感じ.2回旋(二重跳び)に至っては20回程度ひっかかってしまう.しばらく,子供と一緒に修業しよう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>