1月 262011
 

随分前に書いたことがあるが,アメリカで発行されている州毎にデザインが異なる25セント硬貨(ステーツ・クオーター)を収集している.オハイオ州コロンバスで1999年に収集を始めて以来,既に10年以上が経過した.昨年11月にソルトレイクシティで学生にミズーリ州のクオーターを見付けてもらい,残るはあと1つだ.

今回,シカゴに駐在している友人を訪問するに際して,「ワイオミング州のクオーターがあれば残しておいて欲しい」と事前に連絡しておいたところ,その友人宅に到着すると,「はい」と,なかなか手に入らなかった最後の1つ,ワイオミング州のクオーターを渡してくれた.

最後に入手したワイオミング州のクオーター
最後に入手したワイオミング州のクオーター

帰国後,長男7歳がステーツ・クオーター収集用ボードからワイオミング州の紙片を外し,長女5歳がシカゴでもらったクオーターをその穴に填め込んだ.

遂に完成したボードを眺めて,みんなで感激.やっと揃ったね〜...

完成したステーツ・クオーター収集ボード
完成したステーツ・クオーター収集ボード

現在は,国立公園など州ごとの自然をデザインした新しいステーツ・クオーターが発行されている.確か2010年から開始されたシリーズだったと思うが,初年度はヨセミテ国立公園などが含まれている.友人の自宅にあったのは,その新シリーズ用の収集ボードだ.

そのことを話すと,長男が「もう1回集めよう!」という.しかし,集めるには物凄い時間がかかること,長男が生まれる前から集めてやっと全部集めることができたことを話すと,「え〜,そんなに〜!!」とその困難さがわかり,収集は諦めたようだ.

これ読んでる? ワイオミング州のクオーター,ありがとうね!