2月 242011
 

昨日,3日間にわたる修士論文および特別研究の発表会が終了し,謝恩会に招いていただいた.そこで,専攻長から学生に向けた挨拶があり,「自覚しているかどうかはともかく,君たちがエリートであることは間違いない」という話があった.専攻長もこぼしていたように,日本ではエリートという言葉が使いにくい.しかし,別の言葉に置き換えても構わないが,実際にエリートであるし,その期待に応えることを望まれている.

エリートに向けたメッセージとして,このブログでも紹介したことがある非常に厳しいメッセージがある.クリシュナムルティがインド工科大学(IIT)に通う,世間的には「エリート」とされる学生を対象に行った講話で,「クリシュナムルティの教育原論―心の砂漠化を防ぐために」(ジッドウ・クリシュナムルティ,コスモスライブラリー)に収録されているメッセージだ.目新しいことを述べているわけではない.しかし,ただ頭の片隅に収納されているだけの知識に何の価値があるだろうか.知っていることではなく,何を考え,何をしているかが問題だ.そう思って読むと,メッセージの厳しさがわかる.

同じく昨日,「ハーバードからの贈り物」(デイジー・ウェイドマン,ランダムハウス講談社)について書いた.ハーバードビジネススクールの教授陣が将来リーダーになる受講生に語ったメッセージが収録されている.素晴らしい本だ.

そのような中,自分が学生に伝えたいメッセージがあるとすれば,それは何であろうかと考えた.もちろん,これはずっと考え続けてきたことでもあり,実際,このブログにも「大学新入生へ: 受講生に宛てた本気モードでのメッセージ」を書いている.そこには様々なことが詰め込んであるのだが,ここでは,感謝するということに焦点をあてて,メッセージをまとめてみようと思う.感謝については,このブログの読書メモでも何回も取り上げている.先人がその大切さを知っていたからだろう.それらを整理してみよう.

既に恵まれていることに感謝して幸せになる

「わけもなく幸せ」な人々は,一日のうちに何度も感謝の気持ちを意識します.(中略)あなたが感謝するものが,あなたの周りに増えていく−−すでにある愛と幸せをありがたいと思えば,愛と幸せは増えていくのです.

「脳にいいこと」だけをやりなさい!」(マーシー・シャイモフ,三笠書房)

感謝協力のこと

いかなる人材が集うとも、和がなければ成果は得られない。常に感謝の心を抱いて互いに協力しあってこそ、信頼が培われ、真の発展も生まれてくる。

松下政経塾五誓の1つ:「リーダーになる人に知っておいてほしいこと」(松下幸之助,PHP研究所)

人が幸せになる一番の方法は,大きな会社をつくることではありません.お金を儲けることでもありません.それは,人から感謝されることです.人のために何かして喜ばれると,すごく幸せな気分になるでしょう.

リストラなしの「年輪経営」」(塚越寛,光文社)

感謝の気持ちを示す方法

既に所有しているものに対して感謝しましょう.そうすればより多くの良いものが引き寄せられてきます.

あなたが欲しいものに前もって感謝すれば,あなたの願望は爆発的に強められて,より力強いシグナルが宇宙に送り出されます.

ザ・シークレット」(ロンダ・バーン,角川書店)

素晴らしい人間関係を保つための最大の武器は,ひと言「ありがとう」です.周りの人たちの支えに対して感謝の気持ちを伝えれば,人々はさらに助けてくれるようになり,絆はもっと強固なものになるでしょう.これが人間関係における「引き寄せの法則」です.

「脳にいいこと」だけをやりなさい!」(マーシー・シャイモフ,三笠書房)

あなたのために何かしてくれた人に対して感謝の気持ちを示すかどうかで,あなたの印象は大きく変わります.あなたのために何かしてくれたということは,機会費用がかかっているという事実を忘れてはいけません.(中略)お礼状は書いて当たり前で,書かないのはよほどの例外だと思ってください.残念ながら,実際にそうしている人は少ないので,マメにお礼状を書けば目立つこと請け合いです.

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義」(ティナ・シーリグ,阪急コミュニケーションズ)

食物はエネルギーを得る第一の方法です.しかし,食物のエネルギーを全部吸収するためには,食物に感謝して,よく味わわなければなりません.味は入口です.あなたは味に感謝しなければなりません.食べる前にお祈りをするのは,そのためです.それもただ感謝するだけではなく,食事を聖なる体験にするためです.そうすれば,食物のエネルギーがあなたの体に入るようになります.

聖なる予言」(ジェームズ・レッドフィールド,角川書店)

感謝の気持ちを持てないときに

他人のものを眺めると,誰でも自分のものが気に入らなくなる.それでわれわれは神々にも怒りを向ける.自分より先を行く人がいるから,というわけだ.だが,われわれは,後ろにどれほど大勢がいるか,わずかな人を嫉んでいる者がどれほど大きな嫉みにあとをつけらえらているか,気がつかないでいる.とにかく人間のずうずうしさは限度を知らない.

怒りについて 他二篇」(セネカ,岩波書店)

いまの君にしっかりとわかっていてもらいたいと思うことは,このような世の中で,君のようになんの妨げもなく勉強ができ,自分の才能を思うままに延ばしてゆけるということが,どんなにありがたいことか,ということだ.コペル君!「ありがたい」という言葉によく気をつけて見たまえ.この言葉は,「感謝すべきことだ」とか,「御礼をいうだけの値打ちがある」とかいう意味で使われているね.しかし,この言葉のもとの意味は,「そうあることがむずかしい」という意味だ.「めったにあることじゃあない」という意味だ.自分の受けている仕合わせが,めったにあることじゃあないと思えばこそ,われわれは,それに感謝する気持になる.

君たちはどう生きるか」(吉野源三郎,岩波書店)

恵まれている者が果たすべき責任

あなたたちは,世界のなかで恵まれた位置にいる.熱心な先生や愛情あふれる両親のお陰で「幸運」を与えられたことを,十分認識してほしい.そして何よりも,幸運の女神がこれほど豊かに微笑んでくれたのだから,自分にはそれなりの責任があることを肝に銘じてほしい.幸運が成功を生み,成功が義務を生む.他の人びとの幸運を作り出すことで,あなた自身が最高の高みへと到達することができるのだ.

ジャイ・ジャイクマー:「ハーバードからの贈り物」(デイジー・ウェイドマン,ランダムハウス講談社)

期待されるということの意味も考えてほしい.それは特権なのだ.高いレベルを求められ,他人をリードするチャンスを与えられるのは名誉なことである.期待に応えるチャンスを与えられるたびに,チャンスを与えられたことを感謝し,大事にすることだ.

フランシス・X・フライ:「ハーバードからの贈り物」(デイジー・ウェイドマン,ランダムハウス講談社)

この先は,もう言わないでも,君にはよくわかっているね.君のような恵まれた立場にいる人が,どんなことをしなければならないか,どういう心掛けで生きてゆくのが本当か,それは,僕から言われないだって,ちゃんとわかるはずだ.(中略)僕は心から願っている−君がぐんぐんと才能を延ばしていって,世の中のために本当に役に立つ人になってくれることを!

君たちはどう生きるか」(吉野源三郎,岩波書店)

ノーブレス・オブリージ(noblesse oblige)を身に付ける」にも書いたが,エリートの条件とは何か,1つだけ挙げろと言われれば,ノーブレス・オブリージ(noblesse oblige)を身に付けていることだと,私は答えたい.これが私の変わらぬ意見だ.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>