3月 042011
 

3月3−4日の1泊2日で,京都大学工学部工業化学科化学プロセス工学コース3回生を対象にした工場見学を実施している.今年の見学先は,初日がJFEスチール株式会社西日本製鉄所,2日目が三菱化学株式会社水島事業所だ.

見応えのある工場見学(私は別メニューで品質&プロセス管理に関する講演も)終了後,JFEスチールの方々に懇親会を開催していただき,教員は二次会にも招いていただいた.11時過ぎに宿舎に戻ってから今まで,約4時間ほど,10名ほどの学生と寒い廊下で話し込んだ.なかなか刺激的な内容で,流石は京大生だと感心させられた.彼らの将来に大いに期待したい.

さて,今回の工場見学に先立ち,参加者には予習用資料を配付した.「石油化学プロセス」(石油学会編)からの抜粋20頁と「鉄と鉄鋼がわかる本」(新日本製鉄編著)からの抜粋40頁の計約60頁だ.どれだけの資料を配付されようとも,頭に叩き込まなければ意味がないので,京都から倉敷へと向かう観光バスの車内で,確認テストを実施した.問題は3択,全部で20問ある.ちなみに,配付資料を見ていないプロセスシステム工学研究室学生5名の平均は79点(1問5点)だった.

以下に問題を示す.さあ,あなたなら何点取れるだろうか.

2010年度工場見学 車内で常識クイズ!

成績不良者は高速道路で降ろすぞ!

  1. 炭化水素のうち,二重結合を1つ有する不飽和鎖式炭化水素は何系?
    1.パラフィン系,2.オレフィン系,3.サーフィン系
  2. オレフィンへの反応経路には大きく3つある.重合,分解,もう1つは何?
    1.脱水素,2.脱硫,3.脱獄
  3. 日本の石油化学産業において,エチレンの主原料は何?
    1.エタン,2.ナフサ,3.LPG
  4. オレフィン製造のために縦型の分解炉SRTを開発し,その大型化に貢献したのは何社?
    1.Lummus社,2.Microsoft社,3.S&W社
  5. 分解炉内のコイル表面温度は約何度?
    1.500℃,2.1000℃,3.1500℃
  6. 分解炉において,エチレンと共に生産される物質は何?
    1.エタン,2.プロピレン,3.プロパン
  7. 分解ガスから水素を分離するために利用される工程は何?
    1.膜分離,2.減圧蒸留,3.深冷分離
  8. 水素ガスからCOやCH4を除去するために利用される装置は何?
    1.PSA,2.TSA,3.PTA
  9. Linhoff社で開発された省エネルギー化のための技術は何?
    1.ハイブリッド,2.スマートグリッド,3.ピンチテクノロジー
  10. 三菱化学株式会社のエチレン生産能力は年間約何万トン?
    1.60万トン,2.130万トン,3.220万トン
  11. 地球の総重量に占める割合が35%で最大の元素は何?
    1.珪素,2.鉄,3.カルシウム
  12. 鉄鉱石(酸化鉄)を還元して銑鉄を生産する装置は何?
    1.転炉,2.鋳造機,3.高炉
  13. 鉄鉱石を還元するために投入される原料は何?
    1.コークス,2.ホークス,3.ボーキサイト
  14. 出銑時に溶銑と共に排出されるものは何?
    1.炭化鉄,2.屑鉄,3.スラグ
  15. 銑鉄を鋼に精錬する装置は何?
    1.転炉,2.鋳造機,3.高炉
  16. 製鋼プロセスにおいて,水素や窒素を抜き,成分調整の合金添加を行う工程は何?
    1.一次精錬,2.二次精錬,3.三次精錬
  17. 精錬された溶鋼を固めて鋼片にする装置は何?
    1.転炉,2.鋳造機,3.高炉
  18. 加熱された鋼片(スラブ)を薄くする工程は何?
    1.冷間圧延,2.温間圧延,3.熱間圧延
  19. 仕上圧延機の最終スタンドを通過する鋼板の速度は時速約何km?
    1.10km,2.50km,3.100km
  20. JFEスチール西日本製鉄所の敷地面積は東京ドームの約何倍?
    1.150倍,2.550倍,3.950倍

JFEスチールの皆様,ありがとうございました.

  3 Responses to “学部3回生の工場見学と車内クイズ”

  1. “2010年度工場見学 車内で常識クイズ!”の解答の掲載はないのでしょうか?
    解答が気になって、研究が手に付かないです…。

  2. peeer91さん,研究が手に付かないのはマズイですね.

    内緒にしておくつもりですが,研究妨害はしたくないので,以下に解答を示します.数字などは厳密に正しいということではなく,学生にイメージを掴んでもらうためのものだとお考え下さい.

    <解答>
    1. 炭化水素のうち,二重結合を1つ有する不飽和鎖式炭化水素は何系?
    2.オレフィン系
    2. オレフィンへの反応経路には大きく3つある.重合,分解,もう1つは何?
    1.脱水素
    3. 日本の石油化学産業において,エチレンの主原料は何?
    2.ナフサ
    4. オレフィン製造のために縦型の分解炉SRTを開発し,その大型化に貢献したのは何社?
    1.Lummus社
    5. 分解炉内のコイル表面温度は約何度?
    2.1000℃
    6. 分解炉において,エチレンと共に生産される物質は何?
    2.プロピレン
    7. 分解ガスから水素を分離するために利用される工程は何?
    3.深冷分離
    8. 水素ガスからCOやCH4を除去するために利用される装置は何?
    1.PSA
    9. Linhoff社で開発された省エネルギー化のための技術は何?
    3.ピンチテクノロジー
    10. 三菱化学株式会社のエチレン生産能力は年間約何万トン?
    2.130万トン
    11. 地球の総重量に占める割合が35%で最大の元素は何?
    2.鉄
    12. 鉄鉱石(酸化鉄)を還元して銑鉄を生産する装置は何?
    3.高炉
    13. 鉄鉱石を還元するために投入される原料は何?
    1.コークス
    14. 出銑時に溶銑と共に排出されるものは何?
    3.スラグ
    15. 銑鉄を鋼に精錬する装置は何?
    1.転炉
    16. 製鋼プロセスにおいて,水素や窒素を抜き,成分調整の合金添加を行う工程は何?
    2.二次精錬
    17. 精錬された溶鋼を固めて鋼片にする装置は何?
    2.鋳造機
    18. 加熱された鋼片(スラブ)を薄くする工程は何?
    3.熱間圧延
    19. 仕上圧延機の最終スタンドを通過する鋼板の速度は時速約何km?
    3.100km
    20. JFEスチール西日本製鉄所の敷地面積は東京ドームの約何倍?
    2.550倍

  3. 解答の掲載、ありがとうございます。
    去年、S金属の製鉄所に工場見学に行ったのにも関わらず、テストの結果は…
    残念でした。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>