3月 072011
 

先週の工場見学で大変お世話になった方からメールをいただいた.

3回生の工場見学を何回か実施しましたが、今回初めて学生からお礼のメールを受け取り、ビックリしました。

また、今年弊社を志望してきている○○大学の学生と話をしたとき、加納先生のブログを見て参考にしている(例の礼状が来ないという内容)ということを聞き、世間は狭いと感じました。

おぉー,凄いじゃないか.やってくれるじゃないか.素晴らしいじゃないか.何の指示もされなくても,自分で礼状が送れるなんて!

ちなみに,「例の礼状が来ないという内容」というのは,「礼状を書かない人達.いや,他人事ではない.」のことだ.また,○○大学というのは京都大学ではない.一応,伏せておくことにした.

  2 Responses to “礼状を書ける人達.いや,本当に嬉しい.”

  1. こんにちは、「Leader’s×Reader’s」運営事務局の鈴木と申します。
    まずは、突然このような形でコメント欄に書き込みを
    させていただきました失礼をお許しください。

    実は先日オープンした「Leader’s×Reader’s」というサイトにご協力いただけるブロガーさんを探しています。

    http://www.ls-rs.com/

    「Leader’s×Reader’s」は、著者と読者をつなぐポータルサイトです。
    登録者にはベストセラー作家が多数います。
    新たに書評をブログに書いてる方々に参加して頂き、真の意味での著者と読者をつなぐポータルサイトを目指しています。

    今回、様々な書籍をテーマにしたブログ記事を拝見しました。
    大変素晴らしい内容でしたので「Leader’s×Reader’s」に掲載し、ご紹介させて頂きました。

    もし掲載が厳しいようでしたらお教えください。掲載を取りやめます。
    ご不明な点等々がありましらお気軽にお問合わせください。

    今後ともよろしくお願いします。

    Leader’s×Reader’s運営事務局
    鈴木
    contact@ls-rs.com

  2. 鈴木様,貴サイト「Leader’s×Reader’s」に登録されていることを確認しました.
    掲載は全く問題ありません.ご連絡いただき,ありがとうございました.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>