3月 182011
 

東日本を襲った大震災の影響が続く中,計測自動制御学会制御部門大会が予定通り沖縄の琉球大学で開催されている.中止すべきという意見もあったようだが,何もしないことが被災者や日本のためになるわけでもなく,ましてや沖縄県の経済を考えれば,良い判断だったのではないだろうか.ちなみに,那覇でも,あちこちで募金活動が行われている.

学会初日の夜,国際通りから少し入ったところにある「ゆうなんぎい」という沖縄郷土料理の店に行った.海外・国内を問わず,いつも驚きのある店に連れて行ってくださるA氏の推薦だ.学会会場の琉球大学からタクシーで「ゆうなんぎい」に向かう.

2台のタクシーに分乗して「ゆうなんぎい」に向かったが,第一陣が非常に良いタイミングで店に行き,6人が座れる座敷席を確保してくれた.遅れて我々が到着したときには,既に行列ができていた.

ドリンクは,オリオンの瓶ビールと泡盛が中心.料理は,様々なチャンブルーをはじめとする沖縄料理.とりあえず,オリオンビールで乾杯し,お店のお姉さんがお勧めだと教えてくれたラフティ,フーチャンブルー,グルクンの唐揚げ,うみぶどう,もずくの天ぷら,名前を忘れた刺身等々を注文する.沖縄時間を全く感じさせない店だ.すぐに料理が出てくる.しかも,非常に美味しい.特に,フーチャンブルーは大絶賛で,追加注文した.

ガンガン食べて飲んで,一人3000円強.一般に沖縄は安いが,それにしても安い.しかも美味しいのだから,コストパフォーマンスは最高だ.

2時間くらい店にいたと思うが,次から次へとお客が来る.6時前以外は予約できないので,早い者勝ち.お勧めだ.

ゆうなんぎい 沖縄料理 / 県庁前駅美栄橋駅旭橋駅
夜総合点★★★★ 4.0

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>