3月 292011
 

日曜日に,京都府相楽郡精華町の華やぎ観光農園にイチゴ狩りに出掛けた.ここでのイチゴ狩りは,一昨年の「イチゴ狩り@華やぎ観光農園」に引き続き,二度目になる.

華やぎ観光農園
華やぎ観光農園

華やぎ観光農園の苺栽培の特徴は,高設栽培だ.大人の腰の高さでイチゴが育てられているため,しゃがんでイチゴを取る必要がなく,大人でも立ったままでイチゴ狩りができる.

イチゴの高設栽培@華やぎ観光農園
イチゴの高設栽培@華やぎ観光農園

イチゴは2種類あり,ビニールハウスの手前側と奥側で違う種類のイチゴが栽培されていた.手前側のイチゴの方が柔らかかったが,甘いのは奥側のイチゴだった.

イチゴの高さは子供の胸くらいになる.子供達は全く意識していないが,実に快適なイチゴ狩りだ.

イチゴを狩る長男7歳@華やぎ観光農園
イチゴを狩る長男7歳@華やぎ観光農園

イチゴを狩る長女5歳@華やぎ観光農園
イチゴを狩る長女5歳@華やぎ観光農園

制限時間は約40分.30分くらい食べまくった.結局,私は大小様々な苺を50個くらい食べて,お腹一杯になった.子供たちも「もう,いらない!」というまで食べた.大満足のイチゴ狩りだった.

真っ赤なイチゴ@華やぎ観光農園
真っ赤なイチゴ@華やぎ観光農園