4月 242011
 

朝から,親子川の学校の開校式に参加してきた.

今年参加させていただく「親子川の学校」は,淀川管内河川レンジャー(木津川出張所管内)が主催するもので,年末までに7回開催される.河川レンジャーとは何か.国土交通省近畿地方整備局淀川河川事務所による説明は次の通り.

河川レンジャーは、住民と行政が一緒になって川の管理や整備を行うため、住民と行政との間に立って、行政が責任を持たなければならないこと以外で、危険を伴わない河川管理上の役割を担う人や団体(団体に属する個人を特定)です。

淀川管内河川レンジャー(木津川出張所管内)には,現在,レンジャーが4名おられる.皆さん,NPO法人やましろ里山の会の会員でもあり,地域の自然環境を守り,回復させるために活動しておられる.親子川の学校もそのような活動の一環だ.

今日の開校式は,木津川市山城町にある木津川流域センターで行われた.レンジャーやスタッフ,生徒の自己紹介の後,木津川に生息する魚についてのクイズをした.さらに,昨年参加した小学生らが近畿「こどもの水辺」交流会奈良大会での発表を再演してくれた.素晴らしい発表に驚かされた.この先がかなり楽しみだ.最後に,高校で理科を教えていた先生に水質調査についての講義をしていただき,子供たちは実際に水質調査をやってみた.私も初めてだと思う.

水質調査をする長男7歳と長女5歳@親子川の学校
水質調査をする長男7歳と長女5歳@親子川の学校

水質調査に利用したのは,共立理化学研究所のパックテストという簡易水質分析器だ.近くの川の水をプラスチックコップに入れて,その水質を検査する.今回計測したのはCOD(Chemical Oxygen Demand)だ.CODとは,水中にある物質(主に有機物)が酸化剤によって酸化される時に消費される酸素量のことで,化学的酸素要求量と呼ばれる.まあ,要するに,どれだけ水が汚れているかを表す指標だ.

COD=0ppmなら完璧に綺麗な水,3ppm以下なら綺麗な水,CODが大きくなるにつれて水は汚れていると判断され,CODが10を超えると明らかに汚れている水ということになる.

結果は,長女5歳のパックテストでCOD=10,長男7歳のパックテストでCOD=13...き,きたない...

子供に1つずつ配られた水質分析器パックテスト@親子川の学校
子供に1つずつ配られた水質分析器パックテスト@親子川の学校

次回は5月22日に木津川で開催される.今年は親子川の学校に予想を超える応募があったそうで,生徒は抽選で選ばれた.我が家は幸運にも参加できることになったので,しっかり勉強させてもらおう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>