5月 042011
 

ご承知の通り,今や先進国の人間は薬漬けです.現代人は,薬がないと健康が保てず,長生きもできません.そんな大切な薬は,しかし,毒にもなります.酷い副作用もありえます.

このため,薬を製造・販売するためには,規制当局のお墨付きをもらわなければなりません.その薬が出来損ないではないことを証明し,完璧な状態で製造されることを証明することが製薬会社に要求されています.この制度によって,患者は安心して薬を服用することができるわけです.まあ,それでも,時々問題が起こるわけですが...

日本の規制当局は厚生労働省,米国はFDA(U.S. Food and Drug Administration)です.もちろん,医薬品は国際的に流通しますから,国ごとに基準がバラバラでは困ります.そこで,ICH(International Conference on Harmonisation of Technical Requirements for Registration of Pharmaceuticals for Human Use)(日米EU医薬品規制調和国際会議)において,新薬承認審査の基準が国際的に統一されています.この基準をクリアしない限り,製薬会社は莫大な研究開発費を投じて創製した新薬で商売することができません.まさに,規制当局の承認を得ることは製薬会社にとって死活問題なわけです.

さて,本題です.

上記のような状況の中,製薬業界の雄,ファイザー(Pfizer Inc.)が途轍も無いブレークスルーを成し遂げたそうです.一体,日本の製薬企業はどうするのでしょうか?

以下,そのニュース.

Pfizer Breaks Psychological Need To Always Seek FDA’s Approval

NEW YORK—Pfizer spokesman Vincent Martin announced that the company had achieved a major personal breakthrough Monday by finally summoning the courage and confidence to overcome its need to constantly seek the FDA’s approval. “We’ve spent so many years fretting and obsessing over what the FDA would think of our new drugs, when all that time, the only people we really should have been worried about pleasing was ourselves,” said Martin, who was emotionally supported onstage by other international drug company spokesmen who have been through this exact same thing. “So you know what? From now on, we’re just going to start manufacturing drugs the way we want, because we’re good at it, and, I’m sorry, life is just too short to second-guess yourself.” Martin added that if the FDA knows so much maybe they should just start manufacturing their own drugs.

(The Onion)

さすが,ファイザー.凄いですねぇ.日本の製薬業界も頑張りましょう!

The Onionで英語学習!?

英語の勉強を兼ねたり兼ねなかったりで,英語のニュースを読む人は多いと思いますが.しかめっ面して陰気なニュースを読んでいても楽しくなれません.というわけで,個人的に,”The Onion“はお勧めです.

紹介したファイザーのニュース(?)は5月3日付ですが,昨日5月2日にはクライスラーのニュース(?)がありました.そのヘッドラインは下記の通り.アメリカ人の自動車中毒は本当に凄いですねぇ.

Chrysler Introduces New Midsized Sedan For In-Home Use

Company Says Car’s Tires Can Be Upgraded For Shag Carpeting

お試しあれ!