5月 122011
 

このブログのタイトルは”Chase Your Dream!”としている.「夢を追い求めろ!」と訳せるだろう.

昨日「なぜ勉強するのか? どうして勉強しないといけないのか?」に書いたことと結びつければ,「夢を叶えるために勉強する」というのが,「なぜ勉強するのか?」に対する1つの答えになる.

しかし,それほど単純な話ではない.

例えば,勉強する理由が「いい会社に入るため」「いい大学に入るため」だと言われれば,私は違和感を抱く.「で,その後は?」と思う.実際,毎年,担当する複数の講義で学生に夢は何?と尋ねることにしているが,凄いと感心する回答もある一方で,「給料の高い会社に入る」という回答もある.正直,それが京大生に相応しい夢だとは思わないし,そういう学生が夢を考えなおしてくれることを願っている.

夢を叶えることは素晴らしい.しかし,重要なのは,夢を叶えるというときの「夢」が何なのかということだ.勉強しないと夢が叶わないということも勉強する理由になるが,もっと根本的な問題として,勉強しないと「夢」がくだらない欲望になってしまう恐れがある.だから,叶える価値のある「夢」を掲げ,それを叶えるために,勉強する.

私はそう思っている.

最後に,クラーク博士の「少年よ,大志を抱け!」を紹介しよう.注目すべきは,それに続く言葉だ.

Boys be ambitious. Be ambitious not for money, or selfish aggrandizement, not for that evanescent thing which men call fame. Be ambitious for that attainment of all that a man ought to be.