5月 262011
 

朝8:30ホテルロビーに集合と言われて,間に合うようにチェックアウトする.それにしても,中国のホテルのデポジットは無茶苦茶に高い.チェックインするときに,宿泊費を遙かに超えるようなデポジットを要求される.恐らく,そうでもしないと,部屋の備品がなくなってしまうのだろう.

バスで上海浦東国際空港から杭州千島湖へ
バスで上海浦東国際空港から杭州千島湖へ

国際会議ADCONIPをホストしている浙江大学が用意してくれたバスに乗り込む.上海浦東国際空港から杭州千島湖のNew Century Resort Qiandao Lake Hangzhouまで,長いバスの旅だ.事前の案内ではおよそ4時間半かかるとのことだった.

上海から杭州までは高速道路を使うのだが,バスの運転手がとにかくクラクションを鳴らしまくる.安全のためなのだろうが,かなりうるさかった.

途中立ち寄ったサービスエリアの売店
途中立ち寄ったサービスエリアの売店

途中に2回,サービスエリアらしきところに立ち寄った.食べ物の売店は匂いがきつい.トイレは普通.

上海から4時間以上かけて,ようやく千島湖の料金所近くまで来ると,千島湖の宣伝看板が目立つようになる.凄い数だ.

バスで千島湖の料金所に到着
バスで千島湖の料金所に到着

それまでは奥深い山の中を走っているという雰囲気だったのだが,千島湖の料金所を過ぎると,急に街が現れた.ホテルやアパート(?)が林立し,店も多い.シェラトンホテルもある.いかにも繁華街という雰囲気だ.

興味を惹かれたのは,信号機だ.車用の信号機にカウントダウン機能がついている.しかも,青信号でも赤信号でもカウントダウンするようになっている.こうでもしないと,信号が守られないのだろうか.

カウントダウンする信号機
カウントダウンする信号機

この繁華街に近いホテルに宿泊するのかなと思ったのだが,バスはどんどん進んでいく.繁華街は後方に過ぎ去り,ビルはなくなり,店もなくなり,人里離れた感が濃厚になってきたとき,バスは左折して私有地に入っていった.ここがADCONIPの会場にもなるNew Century Resort Qiandao Lake Hangzhouだ.高級リゾートホテル感を醸し出している.

結局,上海浦東国際空港から杭州千島湖のホテルまで,バスで5時間かかった.お腹ペコペコだよ.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>