5月 282011
 

今回の杭州滞在では,千島湖で学会に参加するだけで,中国十大風景名所として有名な西湖には行けないと諦めていたが,浙江大学を副学長の客人として訪問させてもらうことになり,夕方以降のわずかな時間ではあったが,西湖畔を散歩することができた.

学会主催の千島湖ツアーの後,千島湖からバスで杭州市街にある浙江大学へ向かう.途中,車窓からソーラーパネルが設置された家々(アパート?)を眺めつつ,杭州国際空港を経由して,大都市杭州へ.浙江大学に到着したのは夕方5時頃.千島湖から約4時間かかった.

浙江大学のゲートの目の前にある,大学が運営するホテルまで,Xie准教授に連れて行ってもらう.翌朝9時にホテルまで迎えに来てもらうことにして,部屋に荷物を置いて,すぐに出掛けた.

浙江大学から西湖までは杭州植物園の中を通って徒歩10分ほど.路線バスもあるが,バスに乗るほどの距離でもない.

西湖に向かって歩いていると,西湖十景の1つで,蓮の名所として知られる「曲院風荷」の入口があった.とりあえず中に入ってみる.花は咲いていないが,落ち着いた雰囲気が素晴らしい.

曲院風荷@中国杭州西湖
曲院風荷@中国杭州西湖

曲院風荷を散策した後,岳王廟の前を通って,湖畔の遊歩道を歩く.西湖十景の1つ「蘇堤春暁」を過ぎると,視界が開けて,西湖が見渡せる.

対岸には雷峰塔@中国杭州西湖
対岸には雷峰塔@中国杭州西湖

西湖対岸の正面には,光る塔が見える.西湖十景の1つ「雷峰夕照」で知られる雷峰塔だ.

楼外楼へと向かう@中国杭州西湖
楼外楼へと向かう@中国杭州西湖

そのまま湖畔を歩き,西冷印社や浙江省博物館のある島へと向かう.そこにある楼外楼という老舗杭州料理店で食事をしよう.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>