5月 282011
 

杭州市街にある中国十大風景名所の西湖を訪れ,湖畔の老舗杭州料理店「楼外楼」へ向かう.

楼外楼が見えてくると,まず,その巨大さに驚かされる.とにかく大きい.到着する頃には周囲は暗くなり始めており,店の前には乗用車がズラリと並んでいる.アウディが多い.

老舗杭州料理店「楼外楼」@中国杭州西湖
老舗杭州料理店「楼外楼」@中国杭州西湖

店内に入り,受付で「2人で」と告げる.番号の書かれた紙を受け取り,呼び出しがあるまで待つ.

楼外楼の内部@中国杭州西湖
楼外楼の内部@中国杭州西湖

受付の反対側は結婚披露宴で借り切りとなっていた.楼外楼の玄関脇と店内正面には,これまた巨大な結婚祝賀の看板(?)が設置されていた.

結婚披露宴の看板@中国杭州西湖の楼外楼
結婚披露宴の看板@中国杭州西湖の楼外楼

看板の奥には,食品や茶葉などの売店があり,2階席へ続く階段がある.

順番を待っている間に,スーツ姿の日本人グループも見掛けた.我々の前で順番待ちしているのは西洋系の若い男性2人組だった.その2人組が1階席に案内された後,我々は2階席に案内された.

2階の奥の席に通され,メニューをもらう.テーブルについてくれた給仕の女性は英語が苦手な様子だ.とりあえず,ドリンクの注文だろうと叶えて,メニューを指差しながら,西湖の地ビールを2本注文する.

すぐに戻ってきた給仕の女性が,注文したビールはないという.そこで,別の西湖の地ビールを注文した.「西湖緑雨」という名だ.千島湖の地ビールもそうだったが,中国のビールはとにかく薄い.いわゆるライトビールだ.そして,ここでもビールは常温で供される.

西湖のローカルビール@中国杭州西湖の楼外楼
西湖のローカルビール@中国杭州西湖の楼外楼

続けて,料理を注文する.メニューは,中国語の他に,英語と日本語でも書かれているので非常に有り難い.それでも,基本的には写真付きの料理を選ぶ.恐らく,お勧め料理だろうから.2人で注文したのは,豚の角煮,桂魚の甘酢あんかけ,エビとおこげ,そして五目炒飯だ.

美味しい豚の角煮@中国杭州西湖の楼外楼
美味しい豚の角煮@中国杭州西湖の楼外楼

最初に出てきた豚の角煮は素晴らしく美味しかった.そう言えば,千島湖のリゾートホテルで食べた豚の角煮も美味しく,やはり本場の味と言うことだろうか.

桂魚の甘酢あんかけ@中国杭州西湖の楼外楼
桂魚の甘酢あんかけ@中国杭州西湖の楼外楼

魚メニューの最初に,どんこ(だったか?)の甘酢あんかけの写真がデカデカと掲載されていたので,それを注文しようとした.価格は260RMB(中国元)/500gくらいで,500RMBを超えるアワビやフカヒレなどの高級食材を除くと,魚料理の中ではかなり高額だ.ところが,給仕の女性が別のページを見せて,メニューを指さしながら,熱心に何かを伝えようとしてくれる.よくわからなかったのだが,同じ甘酢あんかけ料理でより安いものを勧めてくれていると解釈し,桂魚の甘酢あんかけを選んだ.こちらは100RMB/500gくらいだった.

エビとおこげ@中国杭州西湖の楼外楼
エビとおこげ@中国杭州西湖の楼外楼

エビとおこげは,テーブルでソースをかけてくれる.おこげがジューッという音をたてて,食欲をそそる.

西湖緑雨を追加注文し,最後は五目炒飯で締めて,料金は計285.20RMB.1人3000円でお釣りが来る.

美味しい杭州料理でお腹も一杯になり,歩いてホテルへ戻る.途中,道に迷いながら...

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>