7月 172011
 

7月の京都と言えば,祇園祭.全国的には,コンコンチキチンコンチキチンの祇園囃子,宵山,そして山鉾巡行が祇園祭という印象であろうが,実際の祇園祭は,7月1日に始まり,約1ヶ月間にわたって続く.その歴史は869年に創始された祇園御霊会まで遡るそうだ.

今年は,山鉾巡行が三連休中日の日曜日ということもあって,人出も凄いのだろう.幸い,天候にも恵まれているが,この暑さは凄まじい.

その山鉾巡行を明日に控えた本日,長男8歳と長女5歳に浴衣を着せて,宵山に出掛けた.子供の友達つながりで,南観音山の町内の方が山にのせて(拝観させて)くれるという.子供たちは初体験のはずだ.

南観音山から出てくる長男@京都祇園祭宵山
南観音山から出てくる長男@京都祇園祭宵山

祇園祭の山鉾巡行というと,やはり先頭を行く長刀鉾が有名だろう.まずテレビに映るのも長刀鉾だ.一方,南観音山は32基ある山鉾の最終,殿をつとめる.また,宵山の最後に行われる「あばれ観音」でも知られている.南観音山のもう1つの特徴は,女人禁制ではないということだろう.女性でも拝観できる.

それにしても暑い.南観音山をおりて,すぐにかき氷を食べた.

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>